FXで、メンタルブレブレの連敗タイム!ニートのトレード記録ドル・ポンド・円(USD・GBP/JPY)2019/03/21

皆さんこんにちは、ニートンです。


この日も2連敗して、クレジットが・・・

1,517円

なんということでしょう・・・

ショックで・・・、今回は・・・が多めでお送りしております(笑

とりあえず・・・今回も・・・

トレード考察から・・・結果まで報告していきます・・・

ドルとポンドに動きが出た?

ドル円1時間足

ポンド円1時間足

はい、ドルとポンドがですね、クロス円で直近のレンジから下にドーンと抜けて勢いが出てきた?と個人的に思いました。

これは、是非ともこの流れに乗りたいと思いポジションを持つことにしました。

勢いのある時は、やっぱり30分足でしょ!

と僕は思ってます。

なので・・・

ポンド円30分足

30分足のMA20ですね。

丁度抑えられてる感じで、エントリーしようと思いましたが・・・

もうね、最近の連敗でかなり弱きになっておりまして・・・

分かりにくいですが、MA20を一回抜けてるんですね。

あれ・・・これ、大丈夫?と思って見送ってしまいました。

結果は、ドーン・・・

ポンド円30分足

赤線が、エントリーしようか迷ったライン付近ですね。

はい、こうなりました。

で、これがあったので、すでに頭に血が上っております・・・

今回のメインチャートは、ドル円1時間足

ドル円1時間足

エントリー直前のチャートを撮り忘れたので、エントリー後になってますが、1時間足のMA20から戻り売りをすることにしました。

一応、他の時間足も載せときます。

ドル円日足

日足は、かなり微妙ですね。

まあ、何度か反発しているレジサポラインも近いので、ちょっと微妙かも?

ドル円4時間足

4時間足は、下落の勢いが出たように見えますが・・・

赤線のラインが、レジサポラインぽくてやはり微妙ですね。

ドル円トレード考察まとめ

ドル円が、直近のレンジから下に抜けたので、ポジションを持ちたい。

1時間足のMA20から、戻り売りを狙いたいと考えた。

日足、4時間足は、方向性がなくレジサポラインも近く、ポジションを持つには、もう一つの状態。

しかし、メンタル的な焦りもあり、1時間足のMA20から戻り売りで、ポジションを持つことにしてしまった。

ドル円エントリータイミング

ドル円5分足

赤線が、1時間足のMA20ですね。

本来なら、5分足のMA20あたりで、もう一度反発してから、下落してほしかったんですが・・・

一気に下落して、5分足のMA20を抜けてきたので、そこでエントリーしました。

ドル円1時間足

損切は、1時間足MA20の上、15pipsに設定しました。

ドル円トレード結果

ドル円1時間足

もうね、悲しくなるくらいの反発ですね・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:110.515

ストップ :110.670

pips   :-15.5pips

スワップ :0

損益   :-1550

はい、この日はこの後、ポンド円でもポジションを持ったので、次の報告に行きます。

ポンド円トレード考察

ポンド円30分足

えー、一度逃した30分足ですね。

MA20で、何度も反発しておりますので、今回も反発してくれるんじゃないだろうかと、考えました。

ということで、MA20の少し前に指値をして放置しておきました。

損切は、15pipsに設定しました。

あと少し経てば、MA20上に損切ラインが来ると思います。

ポンド円トレード結果

ポンド円30分足

はい、今度は逃さねーぞ!と意気込んで突撃すれば、きれいにMA20を抜けていきました・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:145.365

ストップ :145.515

pips   :-15pips

スワップ :0

損益   :-1500

3月21日トレード結果まとめ

ドル円トレード結果

取引数量 :1万通貨

pips   :-15.5pips

スワップ :0

損益   :-1500

ポンド円トレード結果

取引数量 :1万通貨

pips   :-15pips

スワップ :0

損益   :-1500

3月21日合計

pips   :-30.5pips

スワップ :0

損益   :-3050

はい、こうなりました(笑

3月21日トレード反省点

とにかく、ブレブレ?だったかな?と思います。

最初のポンド円30分足では、攻められずに悔しい思いをしたので、今度は攻めるぞと攻めれば連敗。

まあ、メンタルが弱いのも問題ですが・・・

やっぱり、トレード考察が一番の問題なのかな?

つまり、技術や知識ですよね。

この部分がしっかりしていれば、自信がついてメンタルが、ブレることもなくなると思うんですよね。

僕は、勉強嫌いなので全然進歩してませんね。

これは、トレーダー失格みたいなもんですよね。

ああーまじで、もうあきらめ時なのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. shin より:

    shinです。遅くにすいません。

    やっと各種通貨に動きが出てきましたね。おっしゃるとおりドル・円
    までもが、急な円高になっています。普段はエントリーしないこの
    ドル・円でちょっと勝てました。

    >やっぱり、トレード考察が一番の問題なのかな?
    >つまり、技術や知識ですよね。

    いえいえ、ニートンさんは短期足から長期足までちゃんとみて
    るので、タイミングだけだと思いますよ。知識とかはあると
    思います。

    >僕は、勉強嫌いなので全然進歩してませんね。
    >これは、トレーダー失格みたいなもんですよね。
    >ああーまじで、もうあきらめ時なのかな?

    そんなことはないですよ!自分よりエントリーポイントがしっか
    りしてると思います。
    いつか書き込みしたかもしれませんが、最近の英国がらみのいろ
    いろな思惑がからんで、通貨の値動きが1、2月に比べて複雑に
    なってます。そんな感じでロスカットにかかっていると個人的に
    思っています。

    自分もあまりレンジでの戦い方は経験が少なくて(つまりデイ
    トレードが苦手ww)ちょっとエントリーしては同値撤退とか
    微損の状態です。

    そろそろ今月で英国関連も一息ですので、ニートンさんも大きい
    トレンドを見つけて、その方向で乗っかってみてはどうでしょうか。

    来週は月末恒例の動きwに着目して動いた方向に沿っていくと
    成果がでるとおもいますよ。

    再度長くなってすいませんww、またきますね

    • ニートン より:

      shinさん、コメントありがとうございます。

      >>普段はエントリーしないこのドル・円でちょっと勝てました。

      おおー流石ですね、おめでとうございます。

      >>いえいえ、ニートンさんは短期足から長期足までちゃんとみてるので、タイミングだけだと思いますよ。
      >>知識とかはあると思います。

      ありがとうございます。
      励みになります。

      >>そろそろ今月で英国関連も一息ですので、
      >>ニートンさんも大きいトレンドを見つけて、
      >>その方向で乗っかってみてはどうでしょうか。
      >>来週は月末恒例の動きwに着目して動いた方向に沿っていくと
      >>成果がでるとおもいますよ。

      アドバイスありがとうございます。
      そうですね、もう月末ですね。

      月末の動きということで・・・

      月末ロンドンフィキシング手法

      という記事を見つけたんですが、この手法の場合はごく短期で行う手法ですね。

      多分shinさんの手法とは、別物ですよね。
      大きなトレンドがうまくつかめないので、上の記事の手法なら、
      決まったルーチンなので、再現もしやすいので試しやすいですが・・・

      やっぱり、長期の流れにのるは難しいと感じてしまいますね。

      せっかくいつも、アドバイス頂いてるのに申し訳ないです。

      >>再度長くなってすいませんww、またきますね

      いえいえ、いつもありがとうございます。

  2. shin より:

    こんばんわ。

    >月末の動きということで・・・
    >月末ロンドンフィキシング手法
    >という記事を見つけたんですが、この手法の場合はごく短期で行う手法ですね。

    ロンドンフィキシングですが、実はこの時間の動きはエントリーして
    いてもいなくても、ほぼ毎日見ています。
    というのも、おっしゃるとおり、いろいろな決済関連、支払い関連の
    決定をする時に(ポンド、ドルは特に)の値段で決定して取引が連続
    していく事が多いからなのです。

    こういった動きに加えて、長中期の移動平均線から遠い部分にGBPの
    関連通貨が位置していると、SMA線に向かって直線的な動きをする
    事が多いため、それに乗っかってポイントを稼ごうというわけです。

    エントリーのタイミングなんですが、政治的なもみ合いがらみの
    ニュースが無い場合は前日の安値を下回った足が確定した時点で
    エントリーしています。買いの場合は反対ですね。高値確定を見て
    買いを入れます。

    傾向ですが、売りで入ったほうが成功率高いです。理由はわかり
    ません。
    まぁ世の中には科学で説明できないこともあるので、そうなんで
    しょうww

    というわけでロンドンフィキシングはデイトレードでも使えると
    思いますが、数日単位でのスイングの呼び水になる事がるとも言え
    るでしょう。

    • ニートン より:

      shinさん、コメントありがとうございます。

      いつもしっかと、解説してくださりありがとうございます。
      勉強になります。

      やはり、長期で持つのは、もう少し怖いので、
      月末ロンドンフィキシング手法
      を参考にして、短期で一度取引してみたいと思います。