ポンド豪ドルで、押し目買い!ボラティリティが高すぎるので、ポジションサイズを普段の半分に、損切幅は倍にした結果…ニートのFXトレード記録(GBP/AUD)2019/08/26

負けました(笑

はい、皆さんこんにちは、ニートンです。

多少、小細工をしたところで、勝てるわけもなく、またもや損切となりました・・・泣

まあ、そんな日のトレード報告です。

週明けは、豪ドル売りが目立っていた

豪ドル円1時間足

豪ドル米ドル1時間足

ユーロ豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

はい、軒並み豪ドルが売られてますね。

ただし・・・戻しの勢いも中々の勢いですが・・・

まあ、でもレンジのところを一気に抜けてきたって感じがするので、一旦調整が入って、また豪ドルが売られるんじゃないかな?と考えました。

ということで、豪ドルを売りポジで、持つことに決めました。

次は、ペア選びなんですが、チャートで一番きれいに見えたのが、ポンド豪ドルだったので、ポンドをお相手に選びました。

今回のメインチャートは、ポンド豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

まぁー、ちょっと無理やりですが、赤丸の部分MA20が意識されてないこともないかな?ってことで、今回もMA20から反発するんじゃないか?ということで、そこから押し目買いを狙っていきたいと思います。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

少し前は、下かな?って感じでしたが、MA100も抜けてきたので、とりあえず上の勢いはある程度あるんじゃないかな?と考えまして、とりあえずOKと判断しました。

ポンド豪ドル4時間足

4時間足は、レンジから上に抜けたタイミングだと思います。

なので、方向性としては、上で問題ないと考えます。

ポンド豪ドルトレード考察まとめ

基本戦略
・ポンド豪ドル1時間足MA20からの、押し目買い

相場状況
・この日は、豪ドル売りが盛んだった

各時間足の状況
・日足は、下降トレンド?からMA100を抜けてきたので、上昇の勢いが強いと感じた

・4時間足は、レンジから上にブレイクしたので、上昇する勢いが強いと感じた

・1時間足は、上昇トレンドで、MA20(ちょっと無理やり)が、意識されていると感じる

ポンド豪ドルエントリータイミング&結果

ちょっとこの日は、チャートをあまり撮ってなかったので、エントリー~結果まで一気に行きます。

ポンド豪ドル5分足

はい、黒線が代替のエントリーラインですね。

矢印のところで、エントリーしました。

暫く、同じランで反発してたけど、ちょいと抜けたのタイミングでエントリーしたら・・・

ほぼそこが、天井でしたね・・・

エントリー後、速攻で終わりました・・

赤線が、損切ラインです。

で、この画像ではわかりにくいですが・・・

5分足にも関わらず、1メモリで18pipsもあります・・・

ボラ高すぎやろ・・・

ということで、タイトルにもある通り、普段は1万通貨ですが、今回は5千通貨でエントリーして、損切幅をいつもより多く取りました。

大体、60pips程度ですね・・・

どちらにしろ、損切幅広すぎでしたね・・・ミスりました(笑

ポンド豪ドル1時間足

1時間足で見るとこんな感じですね。

MA20どころか、MA50まで元気に抜けて行ってますね・・・笑

今回のトレード結果・・・

取引数量 :5千通貨

エントリー:1.82356

ストップ :1.81723

pips   :-63.3pips

スワップ :0

損益   :-2257

ポンド豪ドルトレード反省点

えー、今回はボラティリティが高かったのと、もう少しストップを下に置いとけば・・・

と、いうのを避けるためにポジションサイズを半分にして、損切幅を60pipsも取ったにも関わらず・・・

なんのそのと・・・一瞬にして刈られました(笑

見立て自体も、決して悪くないと個人的には、思ったんですけどね・・・

週明けで上げた分を一瞬で、埋めてきましたね。

あー、毎回同じこと言ってますが、本当にFX意味不明ですね・・・

どうすりゃいいの?

まぁ、しゃあないですね。

とりあえず、めげずに次も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする