王道のドル円で、レンジ高値からの逆張り戦略!ニートのFXトレード記録(USD/JPY)2019/08/30

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、今回は王道?のドル円で、ポジション持ちました。

普段は、基本的に順張りの押し目・戻り狙いが主流(勝ってるとは言ってない)なんですが・・・

お久しぶりのレンジ逆張り戦略です。

8月は、今回のトレードが最後になります。

現在月間トータルで、マイナスなので、何とかプラスにしたいところです。

えー、前置きが長くなりましたが、トレード考察~結果までを報告していきたいと思います。

今回のメインチャートは、ドル円4時間足

ドル円4時間足

はい、移動平均線や雲が、ぐちゃぐちゃに絡まりあってるので、レンジ相場とみて間違いないと考えます。

えー、そして、ちょうど今の価格は、レンジの高値部分に差し掛かってますね。

ということで、ここから逆張りで、売りポジションを持ちたいなと考えました。

決済目標は、下の赤線あたりですね。

他の時間足もチェックしていきます。

ドル円日足

日足は、下目線で見ても問題ないですね。

日足でも何度か反発してるラインなので、結構強いレジサポラインだと思います。

方向に関しては、問題なしと判断します。

ドル円1時間足

1時間足は、レンジから上に抜けたタイミングですね。

しかし、前回高値(4時間足のレンジ高値付近)から、反発してるように見えるので、このまま落ちそうな雰囲気も十分ありますね。

特に問題ないと思います。

ドル円トレード考察まとめ

基本戦略
・ドル円4時間足のレンジ高値からの逆張り(売りポジション)

各時間足の状況
・日足は、下降トレンドで、方向性問題なし

・4時間足は、レンジ高値付近からの反発の可能性あり

・1時間足は、直近レンジを上に抜けたが、前回高値(4時間足のレンジ高値付近)から反発している

ドル円エントリータイミング

ドル円5分足

本来なら、レンジの高値から反発して、5分足のMA20を抜けたところ(赤→)で、エントリーしたかったんですが・・・

その時見てなかったので、仕方なく黒線のラインが若干意識されてそうなラインだったので、そこを抜けかけたと時にエントリーしました。

損切は、高値の上に置きたかったので、少し広めの25pipsに設定しました。

ドル円5分足

ドル円4時間足

4時間足で見ると、レンジの上にストップ置けなかったので、もう少し上にしたかったんですが・・・

流石にそれでは、ストップ幅が大きくなりすぎなので、諦めました。

ドル円トレード途中経過

ドル円5分足

とりあえず、30pipsくらい、巡行したので建値に移動させました。

ドル円トレード結果

ドル円5分足

ぐぁ、悔しい・・・

赤線のところが、ストップをずらしたラインなんですが、ストップに刺さった瞬間反転しやがった・・・泣

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:106.455

ストップ :106.436

pips   :+1.9pips

スワップ :0

損益   :+190

あー、8月ラストだったのに・・・

結局8月は、月間収支マイナスで終わりです・・・

ドル円トレード反省点

見立て自体は、悪くなかったかな?と思います。

やっぱり、建値移動はダメなのかな?

うーん、好みですかね。

後は、エントリータイミングですね・・・

単純に、見てなかったので、どうしようもないですが・・・

理想的なポイントで、エントリーできてれば、建値に移動させてもセーフだったのになーと、考えてしまいます。

まあ、とりあえず、9月は何とかプラスに出来るよに頑張りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする