ポンド豪ドルで、レンジ安値からの逆張り戦略…見事敗北…泣!ニートのFXトレード記録(GBP/AUD)2019/10/04

皆さんこんにちは、ニートンです。

10月に入って、初トレードです。

是非とも勝ちたいと思ってましたが、まあ、いつも通り負けました(笑

ハハハ・・・笑い事じゃないですけどね。

えー、まあ、愚痴はこのくらいにして、本題行きます。

戦略から、結果まで報告していきます。

今回のメインチャートは、ポンド豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

えー、直近はレンジですね。

そして、レンジの安値付近で、反発してる印象を受けました。

ということで・・・ですね。

レンジの安値から、逆張り狙いでポジションを持とうと考えました。

まあ、若干抜けてますが、一応MA100もあるので、それも一応抵抗帯として、機能するかな?と期待してます。

他の時間足も確認していきます。

ポンド豪ドル日足

日足ねー。

日足は、よくわかりませんね。

レンジかな?ってくらいですね。

仮に、レンジなら、安値から高値に向かう途中なので、方向性には、特に問題なしですね。

まあ、若干頼りないですが、1時間足の短期?勝負のつもりなので、まあ、大丈夫かな?って感じです(笑

ポンド豪ドル4時間足

はい、一応4時間足は、上昇トレンドかな?って感じもしますね。

赤線で、囲まれてるラインは、1時間足で抜きたいと思ってるゾーンですね。

まあ、4時間足でもある程度、意識されてる感じがするので、特に問題ないかな?と個人的には、思ってます。

ポンド豪ドルトレード戦略まとめ

基本戦略

1時足のレンジ安値から、逆張り狙い

安値付近から、反発が見られたらエントリー

各時間足の状況

ポンド豪ドル日足
・レンジ?多分・・・安値から、高値に向かう途中

ポンド豪ドル4時間足
・上昇トレンド
・直近は、レンジで、安値付近で止まっている感じ

ポンド豪ドル1時間足
・直近は、レンジ
・レンジ安値付近&MA100で、抑えられている印象

ポンド豪ドルエントリータイミング

ポンド豪ドル5分足

はい、赤線は1時間足で、囲ってた部分ですね。

安値付近から、反発して、MA50を超えたタイミングでエントリーしました。

しかし、青線の部分ですね。

5分足で見ると、直近レンジになってる感じがしますね。

ホントは、青線を超えてから、エントリーしたかったんですが・・・

そこまで行くと、損切幅が、広くなりすぎるなーと、思ってMA50を抜けたタイミングでエントリーしてしまいました。

因みに、損切は、25pipsに設定しました。

ポンド豪ドル1時間足

下の赤点線のラインが、損切ラインですね。

一応、直近何度か、反発してるラインの下に、置けました。

ポンド豪ドルトレード結果

ポンド豪ドル5分足

はい、はい、はい・・・損切です。

即負けました。

丁度エントリーしたところが、直近の天井でしたね・・・笑

ポンド豪ドル1時間足

はい、1時間足で、見るとこんな感じですね。

何度か反発してたラインを、抜けてきましたね。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.82972

ストップ :1.82724

pips   :-24.8pips

スワップ :0

損益   :-1790

ポンド豪ドルトレード反省点

はい、今回は、完全にエントリー時の判断ミスでしたね。

ポンド豪ドル5分足

明確に、反発する前にエントリーしたのが、失敗でした。
(エントリーするなら、青線を勢いよく抜けるくらいかな?)

ここでもう少し、冷静に判断できていれば、見送ることが十分できたと思います。

やっぱり、少しでも損切幅を小さくしたいとか、動き出す前に持ちたいなど、色々な誘惑に負けてしまいました。

今回の負けで、またしても口座残高がマイナスに・・・

一進一退の展開が、続いてますが・・・

そろそろ、連敗しそうで怖くなってきました。

とはいえ、弱気になってもしょうがないので、今月もトータルプラスを狙って頑張っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする