ユーロ豪ドルのレンジ相場で、逆張り手法!引き付けの甘さに泣く…ニートのFXトレード日記(EUR/AUD)2019/11/27

皆さんこんにちは、ニートンです。

最近は、きれいなトレンド相場がない気がします。

僕の見立てが悪いだけかもしれませんが(笑

ということで、今回もレンジ相場で、安値からの逆張りを狙いました。

今回のメインチャートは、ユーロ豪ドル1時間足

ユーロ豪ドル1時間足

はい、1時間足ですね。

直前は、上昇相場でしたが、移動平均線と雲が絡みあってることから、現在はレンジだと判断しました。

そして、赤線で囲ってるラインですね。

このゾーンが、強く意識されていると考えました。

丁度、安値ラインに接近しているので、もう少し安値に近づいて反発が見られたら、エントリーして行きたいと思いました。

他の時間足もチェックしていきます。

ユーロ豪ドル日足

日足もレンジですね・・・

でもまあ、安値が少しずつ切りあがってるので、一応上向きかもしれません(笑

ユーロ豪ドル4時間足

4時間足もレンジですね。

安値のラインは、4時間足でも意識されているので、かなり強い反発ポイントだと思います。

ユーロ豪ドルトレード戦略まとめ

基本戦略

ユーロ豪ドル1時間足の、レンジ安値からの逆張り

各時間足の状況

日足
・レンジで、少し上向きか?

4時間足
・同じくレンジで、1時間足と同じ安値ラインが意識されている

1時間足
・レンジで、安値ゾーンに差し掛かり中、もう少し下落して反発が見られたらエントリー

ユーロ豪ドルエントリータイミング

ユーロ豪ドル5分足

はい、5分足です。

下の方に、見える赤線が、1時間足の安値ラインなんですが・・・

そこに行く前に、何度も同じラインで、反発しているので、そこまでいかないかもな・・・

と、思いまして、少し早いですが、5分足のMA20を抜けたところでエントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ユーロ豪ドル1時間足

うーん、ギリギリレンジの外に置けてないですね。

少し心配です・・・

ユーロ豪ドルトレード結果

ユーロ豪ドル5分足

はい、赤線が損切ラインです。

ということで、損切になりました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.62306

ストップ :1.62110

pips   :-19.6pips

スワップ :0

損益   :-1453

ユーロ豪ドルトレード反省点

はい、今回はタイトルにある通り、引き付けが甘かったですね。

しっかりと、安値にくるまで、待つことができなかったのが、敗因でしたね。

ユーロ豪ドル5分足

これは、翌日の5分足のチャートなんですが、赤線がレンジの安値ラインです。

実際に、ここまで待ってから、MA20を抜けたところで、赤の→のところで、エントリーしておけば、20pipsの損切設定でも、次の長い下髭を回避することもできましたね。

うーん、やっぱメンタルですね。

こういうタイミングで、しっかり待てる人間が勝てるのかもしれませんね。

まあ、とりあえず次も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする