ドル円で、押し目買い!ボラティリティ低すぎ!ニートのFXトレード日記(USD/JPY)2019/11/28

皆さんこんにちは、ニートンです。

最近は、いい感じのトレンド相場がなかったので、悶々としていました。

そして、ついに見た目だけは、それなりにいい感じだと思うチャートを発見しましたが、ボラティリティがめっちゃ低かったです(笑

まあ、そんな日のトレード日記です

今回のメインチャートは、ドル円1時間足

ドル円1時間足

はい、どうですか?

すごくきれいですね。

移動平均線は、3本とも上向きで、雲もしっかりと作られています。

上昇トレンドと判断して、問題なしだと思います。

そして、MA20ですが、過去に何度も反発しているのが確認できます。

ということで、今回は、ドル円1時間足のMA20から押し目買いを狙っていきたいと思います。

が、何分ボラティリティが低すぎて、前回高値まで20pipsしかないんですよね。

とはいえ、きれいなチャートなので、何とかこの流れに乗りたいので、他の時間足をチェックしながら、決済目標を探していきます。

ドル円日足

はい、日足も勢いは弱いですが、一応上方向を向いていますね。

方向性にも問題ないかと思いますが、若干レジサポラインっぽくて、頭が抑えられてる感じもしますね。

まあ、とりあえず、OKということにしておきます。

ドル円4時間足

4時間足は、レンジですね。

一応前回高値を超えましたが、すぐに反転して戻ってきてますね。

とはいえ、一時的な戻しの可能性もあるので、エントリー時の見極めで判断していきたいと思います。

ドル円トレード戦略まとめ

基本戦略

ドル円1時間足のMA20から、押し目買い狙い

各時間足の状況

ドル円日足
・勢いは弱いが、一応上昇トレンド

ドル円4時間足
・直近は、レンジ
・一時レンジの高値を超えたが、すぐに戻してきた

ドル円1時間足
・上昇トレンド
・MA20で、なんども反発している

とまあ、こんな感じなんですが・・・

結局いい感じの決済目標が、見つかりませんでしたね。

ドル円日足

ということで、適当に赤線あたりまで狙うことにしました(笑

大体100pipsくらいです。

ドル円エントリータイミング

ドル円5分足

はい、赤線のラインが1時間足のMA20になります。

1時間足のMA20には、少し届いてなかったんですが、同じラインで何度も反発して、5分足のMA20を抜けてきたので、ここでエントリーすることにしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ドル円1時間足

はい、ストップもMA20の下に置けてるので、いい感じだと思います。

とにかく動かない・・・

ドル円1時間足

はい、エントリーしてから、半日ほど経過しましたが、10pipsくらいしか上昇していません。

建値の上に、1時間足のMA20も来たので、とりあえず建値に移動させました。

ドル円トレード結果

ドル円5分足

お分かりいただけるだろうか?

下の赤線が、ストップラインです。

はぁ~、またもやギリギリで、決済されました・・・泣

まあ、週末だったので、週またぎにならずに、ある意味よかったかもしれないですね。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:109.400

ストップ :109.399

pips   :-0.1pips

スワップ :+26

損益   :+16

ドル円トレード反省点

うーん、そうですね。

やっぱり、日足で感じたレジサポラインが効いてたのかもしれませんね。

とはいえ、1時間足は、きれいなチャートだったので、時にはこういう感じのエントリーもありなんじゃないかと思います。

自分でも何を言ってるのかよくわかりませんが、とにかく悔しいです(笑

また次頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする