ユーロポンドで、フィボナッチを使って戻り売り!ニートのFXトレード日記(EUR/GBP)2020/02/14

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、おそらく初めて使うであろう、フィボナッチリトレースメントというテクニカル分析を使って、ユーロポンドで戻り売りを狙うことにしました。

因みに現在、絶賛連敗中でございます。

そろそろ勝ちたいところ、果たしてどうなることやら・・・

今回のメインチャートは、ユーロポンド1時間足

ユーロポンド1時間足

はい、移動平均線が3本とも下向き、雲もしっかり形成されています。

ということで、下降トレンドと判断しました。

MA20が意識されていそうなので、そこから戻り売りを狙うことにしました。

他の時間足もチェックしていきます。

ユーロポンド日足

はい、日足ですね。

直近は、少し勢いが弱くなってますが、一応、移動平均線が3本とも下向きで、下降トレンドと判断しても問題ないと思います。

ただ、心配なのは前回安値までの値幅が、少ないのが気になるところです。

まあ、方向性としては特に問題ないので、とりあえずOKとします。

ユーロポンド4時間足

4時間足は、少し前はレンジだったのかな?

それを下にブレイクして、下落の勢いが出てきたタイミングだと思います。

ということで、方向性としては問題なしですね。

はい、という感じで、戦略を立ててたんですが・・・

ユーロポンド1時間足(エントリー前に、チャート撮り忘れたんでエントリー後)

MA20をガツンと抜けてきたので、見送るかな?と思ったんですが・・・

MA50で反発するかも?と、思っちゃいました・・・笑

ただ、MA50は過去にあまり、意識されているポイントでもない感じがしますね。

若干、根拠が弱い・・・

他に何かないか?ということで、フィボナッチリトレースメントを活用することにいたしまし。

フィボナッチは、簡単に説明すると人が自然に、美しいと感じる比率みたいですね。

その比率を、チャートに適用させて・・・

美しい=意識される=反発しやすい?

という構図になるはずです。


個人の感想なので、フィボナッチリトレースメントが気になる方は、しっかり調べてください(笑

そんな感じで、反発ポイントを探るというテクニカル分析の一つです。

ということで、改めてチャートをご覧ください。

ユーロポンド1時間足

若干ずれてますが、MA50とフィボの23.6が重なっている感じがしますよね?
(ちょっと無理がある?)

そして、23.6ドンピシャで、反発しております。

ということで、これはGOサインだな!と判断して、ここから戻り売りを狙うことにしました。

因みに、直近安値までは30pipsくらいしかないので、今回もポジションは倍の2万通貨で行きたいと思います。

ユーロポンドトレード戦略まとめ

基本戦略

・ユーロポンド1時間足のMA50&フィボ23.6からの戻り売り狙い
・値幅が30pipsくらいしかないので、2万通貨でトレード

各時間足の状況

・日足
下降トレンドで、方向性としては問題なしだが、前回安値が近いのが心配

・4時間足
直近のレンジを下にブレイクして、下落の勢いが強そうなので方向性としては問題なしと判断

・1時間足
下降トレンドで、MA20が意識されていると感じたが、MA20を抜けたしまったので、フィボナッチリトレースメントを使ってみることにした

MA50と、フィボナッチリトレースメント23.6が、重なって強い反発ポイントになると判断して戻り売りを狙うことにした

ユーロポンドエントリータイミング

ユーロポンド5分足

はい、フィボの23.6から5分足のMA20を抜けたタイミングで、ポンジョンゲットです。

損切は、赤点線、15pipsに設定しました。

フィボの23.6の上の赤線が、1時間足のMA50のラインなので、仮に23.6を抜けてもMA50が待ち構えているという、それなりの防衛ラインだと思ってます。

一応利確目標は、直近安値で、30pipsくらいを目指してます。

利確目標は、30pipsだったが・・・

ユーロポンド1時間足

はい、なんと翌日確認すると、利確目標だった、30pips(前回安値付近)まで落ちてました。

素直に、ここで決済注文を出していればよかったんですが・・・

しかし、下心が出て決済ポイントをずらしてしまいました・・・

ユーロポンド日足

日足の方の、直近安値に利確目標(50pipsくらい)に移してしまいました・・・

ということで、この日は金曜日だったので、週明けまで結果はお預けです。

う~ん、欲張らずに、最初の利確目標にしとけばよかったかもと、少し思ってます。

窓が開いたり、急に戻ったりしたらどうしようと、内心ハラハラしております。

まあ、今更どうしようもできないので、週明けを待ちます。

そして、週が明けた・・・

ユーロポンド5分足

はい、ちょびっと上に窓を開けてスタートしました。

うーん、下に開けてほしかったですね。

まあ、損切にならなかったので、とりあえず良しとしましょう。

ユーロポンド1時間足

1時間足のMA50が、建値付近まで落ちてきたので、ストップを建値に移動させました。

最初の目標が、30pipsだったので、ここで決済してもよかったんですが、せっかくリスクをとって、週またぎまでしたので、50pips目指して保有続けます。

でも、嫌な予感がするな・・・

ユーロポンドトレード結果

ユーロポンド5分足

はい、青線が1時間足のMA50のラインでございます。

ユーロポンド1時間足

1時間足で見るとこんな感じですね。

はい、ということで、1時間足のMA50を抜けてきたので決済いたしました・・・

ああー、欲張んるじゃなかった・・・

取引数量 :2万通貨

エントリー:0.83346

ストップ :0.83205

pips   :+14.1pips

スワップ :+17

損益   :+4057

ユーロポンドトレード反省点

はい、もうね・・・

メンタルですよ、メンタル。

最初は、30pipsで利確!って言ってたのに・・・

あー、最初の予定通り決済してたら、倍以上の利益ですよ・・・

うーん、やっぱ、負け組っていうのはメンタルが弱いんですね・・・泣

まあ、一応プラスなので、次からまた頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする