月末ロンドンフィキシング手法を試してみたよ!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP・USD)2019/03/29

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、いつもと違った手法を試してみることにしました。

その名も・・・

月末ロンドンフィキシング手法

です。

最初にこの手法を、なぜ試そうとしたのか?や、手法の簡単な説明をしてから、結果の方を報告していきたいと思います。

因みに、この月末ロンドンフィキシングを試すための準備中に、今年一番の大ポカをやらかしました・・・

気になる方は、下の記事をご覧ください。
メシウマXMのFX口座を間違えて解約してしまった…クレジット4万が消し飛んでショックで泣きそう。

月末ロンドンフィキシング手法を試すことにしたきっかけとは?

以前からですね、コメント欄で月末の動きを利用したトレードは、どうでしょうか?

という、アドバイスを頂いていました。

なので、月末の動きについて、少し勉強しようかなーということで、検索してたわけです。

するとですね、個人的に分かりやすくて、試しやすいと思った手法を紹介しているサイトを見つけたんですね。

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

はい、上のリンクの記事です。

現在の僕のやり方は、負けまくってるのでね、何か変化をと思いとりあえず、試しやすそうな新たな手法にチャレンジしてみようと決意いたしました。

月末ロンドンフィキシング手法とは?

簡単に説明すると・・・

・ロンドンの16時に、金価格が決められる

・金の価格が決まると、金の取引が活発になる

・金の決済通貨として、米ドルの値動きも活発になる

・さらに、月末なのでイギリス企業の決済関連でポンドの買戻しで、活発な動きになる

といった感じで、月末のポンドドルは、相場が動きまくる可能性が高い上に、ポンドの買い戻しで、ポンドが上がりやすいので、そこを狙って利益を得ようという手法だと思います。


僕は、あんまり頭良くないので、正しく理解できてないかもしれません。

手法が、気になる方は、元記事をしっかり読んでください(笑

実際にトレードした結果・・・

月末ロンドンフィキシング手法のルール

トレード条件は・・・

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

の手法を丸々、パクらさせてもらいました(笑

・エントリーは、冬時間ロンドン時間15時(夏時間14時)にポンド買ドル売

・損切幅は、15pips

・決済は、冬時間ロンドン時間15時59分(夏時間14時59分)

以上の条件で、トレードしました。

月末ロンドンフィキシング手法エントリー

ポンドドル1分足

日本時間で、24時になった瞬間エントリーしました。

直前が、すげー落ちてたので、若干心配でしたが、とりあえずポジションを持ちました。

損切は15pipsに設定しました。

ポンドドル1分足

なんかすごい、不安なんですけど・・・

月末ロンドンフィキシング手法結果

ポンドドル1分足

エントリー直後は、少し上昇したんですが、すぐに反発して損切になりました。

約5分程度の出来事でしたね・・・笑

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.29999

ストップ :1.29842

pips   :-15.7pips

スワップ :0

損益   :-1741

はい、負けてしまいました。


月末ロンドンフィキシング手法用の口座です。

約1万円からのスタートとなっております。

従来の口座とは、別管理しております。

その後のポンドドル

ポンドドル1分足

損切後は、上がっていきましたね。

まあ、手法の基本的な考え方は間違ってないのかな?と思います。

今回は、タイミングというか、なんか分かりませんが、運が悪かったですね。

とりあえず、この手法は使えると思うので、来月も試していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする