恒例の(まだ二回目だけど)月末ロンドンフィキシング手法!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/04/30

皆さんこんにちは、ニートンです。

この記事を作成しているのは、5月1日なので・・・

「平成→令和」

となりました。

令和元年、皆様おめでとうございます。

新元号となったので、気持ち新たに頑張っていきたいところです。


はい、とりあえず新元号については、これくらいで終わって、本題のトレード結果の方について報告していきます。

月末ロンドンフィキシング手法&先月の結果については下の記事をご覧ください。
月末ロンドンフィキシング手法を試してみたよ!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP・USD)2019/03/29

ポンドドルエントリー前の状況

ポンドドル1時間足

はい、この日はですね、すごい勢いでポンドが上昇しておりました。

正直言って、エントリーする前に大きく動いていると、調整が入りそうで怖いですね。

もう少し上昇するの待ってほしかったですね・・・

まあ、いつもの僕の手法なら、もうしばらく待って、MA20辺りから押し目買いを狙いたいところです。

今回は、月末ロンドンフィキシング手法なので、時間枠トレードなのでどんな状況であろうと一応エントリーします。

何度が試して、結果が振るわない場合は、もちろん改善していきますが、まだ2回目なのでルールを変更せずやっていきたいと思います。

月末ロンドンフィキシング手法エントリー

月末ロンドンフィキシング手法のルール

一応、月末ロンドンフィキシング手法のルール張り付けときます。


月末ロンドンフィキシング手法のルール
トレード条件は・・・

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

の手法を丸々、パクらさせてもらいました(笑

・エントリーは、冬時間ロンドン時間15時(夏時間14時)にポンド買ドル売

・損切幅は、15pips

・決済は、冬時間ロンドン時間15時59分(夏時間14時59分)

以上の条件で、トレードしました。

エントリー時のチャート

ポンドドル1分足

はい、日本時間で23時になった瞬間エントリーしました。

先月は、3月29日で、イギリスは冬時間だったので、日本時間24時にエントリーしてました。

4月からは、夏時間となったので、日本時間23時エントリーです。

損切はルール通り、15pipsに設定しました。

ポンドドル1分足

損切設定した時点で、すごい落ちてるので、めっちゃ不安なんですけど・・・

月末ロンドンフィキシング手法トレード結果

ポンドドル1分足

はい、損切に刺さりました・・・終わり・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.30369

ストップ :1.30216

pips   :-15.3pips

スワップ :0

損益   :-1,703

あー、手法を変えても連敗が終わらない・・・


月末ロンドンフィキシング手法用の口座です。

約1万円からのスタートとなっております。

従来の口座とは、別管理しております。

その後のポンドドル

ポンドドル1分足

はい、ルールでは日本時間の24時前に決済するので、23時59分ごろのチャートです。

仮に損切されてなかったら、ほぼトントンで終了でしたね。

手数料分のマイナスって感じですね。

月末ロンドンフィキシング手法の反省点

はい、先月に続いて今月も損切という結果になってしまいました。

前回は、損切になってなかったら、結構プラスになってました。

今回は、損切にならなければ、ほぼトントンという結果なので・・・

損切の設定に問題があるのか?それともエントリータイミングを少し変えると結果が出るかもしれません。

うーん、一応参考にしたサイトと同じルールでやってるはずなんですが・・・

何か間違ってるんでしょうかね?

参考サイトの検証では、結構勝率もよかったのにいきなり2連敗という結果に、どうしたものかと頭を抱えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする