ポンド豪ドルで、MA20から押し目狙い!ニートのFXトレード記録(GBP/AUD)2019/05/02

皆さんこんにちは、ニートンです。

新元号「令和」になってからの一発目のトレードになります。

是非とも、勝利して幸先良いスタートを切りたいところです。

ということで、今回もトレード考察から結果まどを報告していきたいと思います。

メインチャートは、ポンド豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

はい、移動平均線が3本とも上向きで、上昇雲もしっかりできてますね。

上昇トレンドと判断しました。

で、赤丸の部分ですね、前回MA20で反発してるのが確認できます。

なので、今回もMA20で反発すると考えました。

ということで、MA20からの押し目買いを狙っていきたいと思います。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

はい、日足はレンジっぽいですね。

レンジの下から上に向かっている途中だと思います。

赤線のところらへんまでは、特に目立ったレジサポラインもないかな?と思います。

なので、とりあえず方向性に問題なしとします。

ポンド豪ドル4時間足

4時間足は、下降トレンドから上昇トレンドに、なり始めたタイミングですね。

方向性としては、問題なしと判断しますが、MA20との乖離がきになるところですね。

まあ、一応大丈夫だと思います。

ポンド豪ドルトレード考察まとめ

ポンド豪ドル1時間足は、上昇トレンドで、前回はMA20から反発して高値更新。

なので、今回もMA20から反発すると考えた。

日足は、レンジで安値から高値に向かう途中なので、方向性に問題なしと判断。

4時間足は、上昇トレンドになりそうな状況だが、MA20との乖離が心配だけどとりあえず、短期の流れを信用することにした。

ポンド豪ドルエントリータイミング

ポンド豪ドル5分足

赤線が、1時間足のMA20です。

少し、届いていませんが、5分足のMA20を抜けたところで、反発したと判断してエントリーしました。

損切は、1時間足のMA20のした、25pipsに設定しました。

ポンド豪ドル1時間足

ポンド豪ドルトレード結果

ポンド豪ドル1時間足

はい、MA20を抜けていきました。

またもや損切です。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.85914

ストップ :1.85622

pips   :-29.2pips

スワップ :0

損益   :-2,285

ポンド豪ドルトレード反省点

うーん、やっぱり4時間足のMA20との乖離がダメだったのかもしれませんね。

ポンド豪ドル4時間足(5月3日夜)

4時間のMA20では、キレイに反発して高値更新していきました。

方向性は、間違ってなかったみたいですが、見るべきポイントが、間違ってたみたいです。

ここら辺の嗅覚は、どうすればレベルアップしていくんでしょうね?

結構長い期間トレードを、してきてるつもりですが、一向に勝てる気がしませんね。

まあ、とりあえず、5月も頑張っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. shin より:

    shinです。こんばんわ

    しばらく連休のいろんな用事でこちらは拝見できませんでした。
    いかがお過ごしですか?

    なかなかGBP系は短時間での上下ふれ幅が大きくて手強いですよね。
    自分も何回か連休中にSTOPにかかっています。ニートンさんのエン
    トリーしている時間帯が何時ころかちょっとはっきり見えませんが、
    指標があったりした時間帯ではないでしょうか?

    GBPは指標が出ても反応したりしなかったりで、こちらも泣かされ
    ますが、同じ押し目買いであれば、細かいですが指標のあるなし
    を調べても良いと思います。無論エントリーは指標後です。

    自分は日足のスイングがメインなので、エントリーポイントは平日
    ならロンドンFIX前のトレンドの方向、休日(日本が)なら米国か
    ヨーロッパのマーケット前のトレンドの方向に決めています。
    あまり時間はこだわっていません。というのも一回の利幅が1000
    ~1500ポイントくらいに設定するので、指標の上下はあまり届か
    ないことがほとんどなのです。

    アイデアですが、デイトレードでも大きなボラティリティのある
    GBP系でエントリーするのであれば、少しSLとTPを大きめにして
    ロットを小さめで試してみてはいかがでしょう?
    例 現在:10000通貨 SL 25PIPS  TP 50PIPS
          2500通貨 SL 100PIPS TP 200PIPS
    こうなればSLに引っかからずにTPまで走りそうな感じですが、
    いかがでしょうか?
    (逆にボラティリティの小さい通貨では時間とマイナススワップがもったい
     ないのでやめましょうw)

    今、GBP/AUDでこの方法を日足スイングに応用して久々に
    大きな取引になっています。

    余計なことかもしれないですが、参考になればと思います。

    • ニートン より:

      shinさん、コメントありがとうございます。

      >>しばらく連休のいろんな用事でこちらは拝見できませんでした。

      お疲れ様です。

      >>いかがお過ごしですか?

      ニート生活を満喫して、ダラダラ過ごしております(笑

      >>同じ押し目買いであれば、細かいですが指標のあるなし
      >>を調べても良いと思います。無論エントリーは指標後です。

      確かに、指標前にポジションを持つことは、リスクが高くなりますね。
      しっかり、調べて指標前のエントリーは、控えるようにした方がいいですね。

      >>アイデアですが、デイトレードでも大きなボラティリティのある
      >>GBP系でエントリーするのであれば、少しSLとTPを大きめにして
      >>ロットを小さめで試してみてはいかがでしょう?

      通貨ごとの特性をつかんで、ロットサイズや損切設定を
      調整するのは、大切ですね。

      すぐには、無理かもしれませんが、意識すべきことだと思います。
      ありがとうございます。

      >>余計なことかもしれないですが、参考になればと思います。

      いえいえ、いつも貴重なアドバイスありがとうございます。