ポンド豪ドルで、戻り売りリベンジ!ニートのFXトレード記録(GBP/AUD)2019/07/01

皆さんこんにちは、ニートンです。

7月になりましたね。

7月一発目のトレードは、前回損切になったポンド豪ドルで、再度ポジションを持ちました。

リベンジ!です。

先月は、何とか月間収支をプラスにできたので、今月も幸先のいいスタートを切りたいところです。

前回トレード記事
ポンド豪ドル1時間足で、戻り売りトレード。ニートのFX記録ポンド豪ドル(GBP/AUD)2019/06/28

今回のメインチャートは、ポンド豪ドル4時間足

ポンド豪ドル4時間足

前回はですね、1時間足のMA50から攻めて損切なりまして・・・

その後、確認すると上位足の4時間足のMA20から反発していることがわかりました。

赤丸の部分ですね。

ということで、今回は4時間足のMA20から戻り売りを狙う戦略で行くことにしました。

パッと見た感じ、下降トレンドだ!と断言できない感じもしますが・・・
(移動平均線の傾き・雲の出来具合から見て)

とはいえ、少し前まではしっかり下降トレンドだった部分の、安値を更新してるので、下降トレンドが継続していると考えても大丈夫だと考えました。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

日足は、レンジですね。

何度か反発してたラインを、少し抜けたので若干下げ優勢か?と感じました。

一応、方向性は問題なしとします。

ポンド豪ドル1時間足

はい、1時間足は、文句なしの下降トレンドですね。

まあ、特に問題なしですね。

ポンド豪ドルトレード考察まとめ

ポンド豪ドルの4時間足は、下降トレンド。

前回MA20で、反発している。

なので、4時間足のMA20から戻り売りを狙いたい。

日足は、レンジ気味だが、何度か反発していたラインを若干した抜けたので、下げの方が優勢と判断し、方向性に問題なし。

以上のことから、ポンド豪ドル4時間足MA20から戻り売りをすることにした。

ポンド豪ドルエントリータイミング

ポンド豪ドル4時間足

はい、いつも通り指値注文です。

MA20少し前に、指値して後は放置です。

損切は、MA20の上で20pipsに設定しました。

ポンド豪ドルトレード結果

ポンド豪ドル4時間足

はい、外出してたので、途中経過を撮ることができなかったので、一気に結果です。

一回は、4時間足のMA20を抜けたんですが、何とか損切になる前に下落してくれました。

そして、70pipsくらい巡行したところで、50pipsほど利益確保のためにストップをずらしました。

ずらした後、そのポイントでそのまま決済となりました。

ポンド豪ドル5分足

はい、5分足でみるとこんな感じですね。

赤線が、エントリーラインで、黒線が決済ラインです。

順調に、5分足のMA20付近で反発してたので、その上にストップをずらしてたんですけど、前回安値付近から反発して一気に抜けて行っちゃいましたね。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.81290

ストップ :1.80790

pips   :+50pips

スワップ :0

損益   :+3789

ポンド豪ドルトレード反省点

はい、今回は結果的に勝てましたが、4時間足・・・

どうなんだろう?やっぱりもう一つ形が、きれいじゃないような気がしますね。

う~ん、どうなんだろう?よくわかりません。

なぜ勝てたのか、が分からないと次に活かせないので、ちょっとモヤモヤしますね。

運がよかっただけかな?

まあ、とりあえず7月一発目からプラスになり、幸先の良いスタートが切れたとおもいます。

今月も先月に続き、月間収支プラスを目指して頑張っていきたいと思います。

ということで、今回はこの辺で失礼します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする