ユーロポンドで、戻り売り狙い!久々に決まって一安心。ニートのFXトレード記録(EUR・GBP)2019/09/19

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、タイトルで丸わかりですが、今回は久しぶりに勝ちトレード報告です。

前回まで、数連敗していので、やっとか・・・

と、一安心しているところです。

前置きはこのくらいにして、本題のトレード報告のほうをしていきたいと思います。

今回のメインチャートは、ユーロポンド4時間足

ユーロポンド4時間足

はい、移動平均線が3本とも下向きで、雲もモクモク形成中ということで、文句なしの下降トレンドと、判断してOKだと思います。

そして、微妙に届いてませんが、過去に2回ほどMA50からの反発が確認できます。

さらに、赤線のラインでは、何度か反発してるので、レジサポラインでもあります。

暫く時間が経過すれが、MA50とレジサポラインが重なりあって、結構強い反発ポイントになるんじゃないかな?と考えました。

ということで、MA50&レジサポラインからの戻り売りを狙うことにしました。

他の時間足もチェックしていきます。

ユーロポンド週足

はい、週足は、レンジですね。

高値から安値に向かっている状況だと思います。

赤線のラインで、ヒゲがちょくちょく見えるので、少し意識されているラインだと感じました。

なので、とりあえず、そのあたりまでは落ちる可能性も高いかなと思います。

ということで、直近は、値幅・方向性には問題なしと判断します。

ユーロポンド日足

はい、日足は上昇トレンドから下降かレンジに、転換するかどうか?ってところですね。

とりあえず、MA100をぬけてるので、下降の勢いはあると思います。

チャートで、見る限り、赤線のライン(週足でレジサポと感じたところ)までは、目立った抵抗帯もないと思うので、多分大丈夫だと思います。

ユーロポンド1時間足

1時間足は、下降トレンドですね。

赤線のラインが、4時間足で見たレジサポラインだったので、1時間足でも何度か反発してるのが確認できますね。

特に問題もないと思います。

ユーロポンドトレード戦略まとめ

基本戦略

・4時間足のMA50&レジサポラインからの戻り売り狙い

各時間足の状況

・週足
レンジで、高値から安値に向かう途中

短期では、方向性・値幅問題なしと判断

・日足
上昇トレンドだったが、MA100を抜けてきたので、次の抵抗帯まで下落する可能性が高いと判断

・4時間足
下降トレンドで、過去に2回MA50付近から反発している

現時点では、どうなるか分からないが、MA50とレジサポラインが重なりそうなので、そのポイントで反発が見られたら、エントリーしたいと考えている

ユーロポンドエントリータイミング

ユーロポンド4時間足

はい、ちょっとMA50には、届いてなかったんですが・・・

このタイミングで、エントリーしました。

ユーロポンド5分足

ちょっと早いエントリーの理由は、5分足でトリプルトップみたいな感じで、反転の兆しが見えたので、ここでエントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ユーロポンド途中経過

ユーロポンド4時間足

はい、エントリーからきれいに落ちてくれました。

とりあえず、ストップを移動させて、50pipsほど利益確保です。

ユーロポンド5分足

5分足でみ見るとこんな感じですね。

レンジと、MA100の少し上まで、ずらしました。

さらに、数時間後・・・

ユーロポンド5分足(外出中だったので、スマホ画面)

少し下落したので、約65pipsまでストップをずらしました。

ユーロポンドトレード結果

ユーロポンド5分足

はい、2回目にずらしたタイミングで、ストップに刺さり終了となりました。

赤線のラインが、決済ラインになります。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:0.88816

ストップ :0.88151

pips   :+66.5pips

スワップ :+3

損益   :+9005

ユーロポンドトレード反省点

はい、今回は全体的に上手いこと行きました。

連敗からも脱して、口座残高もプラスに戻って一安心です。

あえて、いうならやっぱり利確のタイミングですかね。

どうしても、まだ行ける、まだ行けると思って、素直に利確できないですね。

そのせいで、若干利益が少なくなってるかもしれません。

中々難しいところです。

とはいえ、今回は勝てたので、このままいい感じで、利益を積み重ねて行きたいところです。

次も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする