ユーロポンドの戻り売り戦略で、再エントリーからの損切(泣!ニートのFXトレード記録(EUR/GBP)2019/09/25

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回はですね、前回いい感じで利益をゲットできたので、もう一回イケるんちゃう?と調子に乗って、再度同じ戦略でトレードさせてもらいました。

が・・・、見事損切となりました・・・泣

なんだかなぁ・・・

前回記事
ユーロポンドで、戻り売り狙い!久々に決まって一安心。ニートのFXトレード記録(EUR・GBP)2019/09/19

見立てなどは、前回とほぼ同じですが、そこらへんも合わせて結果報告していきたいと思います。

メインチャートは、ユーロポンド4時間足

ユーロポンド4時間足

はい、もう見るからに、下降トレンドですね。

移動平均線は、3本とも下向きで雲もモクモクとできております。

因みに、青丸の部分は、前回ポジションを持ったところになります。

って、ことでですね・・・

今回もMA50から、反転してくれるんじゃないの?と考えたわけです。

ということで、今回の戦略は、4時間足のMA50からの戻り売り戦略です。

他の時間足もチェックしていきます。

ユーロポンド週足

はい、週足は、レンジですね。

個人的には、ヒゲが多い赤線のラインあたりまでは、素直に落ちてくれると考えてます。

ということで、現時点では、まだまだ落ちる要素はあると感じているので、方向性・値幅は、特に問題なしと考えてます。

ユーロポンド日足

日足は、上昇トレンドから、MA100を抜けて、転換期へ・・・と、言った感じですね。

赤線のところが、週足で気になると書いていた、レジサポラインなので、取り合えず、そこまでは落ちると思ってます。

見た感じでも、赤線までは特に気になる抵抗帯もないと思います。
(多分・・・笑)

ユーロポンド1時間

はい、1時間足は、下降トレンドですね。

下位足なんで、特にいうこともないですね。

ユーロポンドトレード戦略まとめ

基本戦略

ユーロポンド4時間足の、MA50から戻り売り狙い

各時間足の状況

・ユーロポンド週足
レンジで、高値から安値に向かう途中だと考え、方向性・値幅はともに問題なしと判断

・ユーロポンド日足
上昇トレンドから、MA100を抜けて転換期か?

週足の、レジサポラインと思しきラインまでは、特に気になった抵抗帯はなし

・ユーロポンド4時間足
今回のトレードのメインチャート

下降トレンドで、MA50からの反発が何度も確認できている

今回も4時間足の、MA50から反発すると考え、そこから戻り売りを狙う

・ユーロポンド1時間足
下降トレンドで、特に問題なし

ユーロポンドエントリータイミング

ユーロポンド5分足

はい、5分足のMA20を抜けたタイミングでエントリーしまいした。

実は、ちょっと4時間足のMA50を抜けてたんですが、レジサポラインでもあるので、そっちの方で、反応して下落したかな?と、都合よく考えてエントリーしてしまいました。

損切は、15pipsに設定しました。

ユーロポンドトレード結果

ユーロポンド5分足

はい、黒線がエントリーラインで、赤線が損切ラインですね。

エントリー直後は、若干落ちてくれたんですが、その後バイーンと反発して損切となりました。

ユーロポンド4時間足

4時間足で、見るとこんな感じですね。

黒線あたりが、レジサポラインかな?と思ってたんですが、そのラインもMA50もきれいに抜けて行きましたね。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:0.88436

ストップ :0.88581

pips   :-14.5pips

スワップ :0

損益   :-1932

ユーロポンドトレード反省点

はい、やっぱり最初にMA50から戻り売りと決めたのに、少し抜けたのにも関わらず、無視してエントリーしたのがダメだったのかな?

とはいえ、多少のノイズというか少し抜けたから、絶対に抵抗帯として機能しないというわけでもないと思うんですよね。

ここら辺は、経験と勘が物を言うんでしょうかね?

まあ、100%勝ち続けるのは無理ですからね。
(僕の場合は、負けすぎですけどね・・・笑)

上手いこと、負けてトータルで勝てるようになってきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする