ポンドドル高値感から、逆張り戦略!イギリス総選挙すごいね。ニートのFXトレード日記(GBP/USD)2019/12/12

皆さんこんにちは、ニートンです。

12月に入って、もう半分ほど経過しましたが、未だに一度もトレードしてませんでした。

ということで、若干の焦りもあり、多少根拠が不十分なところでエントリーしてまった日のトレード日記です。

今回のメインチャートは、ポンドドル1時間足

前回と同じ高値付近で、反発して落ちてきたので、下の赤線まで下落するかな?と感じました。

ということで、高値からの逆張り戦略で行くことにしました。

まあ、レンジ戦略とも言えなくないですが、それには多少根拠が弱いですね。

もう1・2回同じラインで、行き来すればレンジと言い切っていいですが、今の状況では、怪しいですね・・・

つまり、見切り発車です・・・

冒頭で、書いたように焦っていたので、少し無理な戦略を立ててしまいました。

とりあえず、他の時間足もチェックしていきます。

ポンドドル日足

日足は、直近では上昇トレンドでしたが、何度か反発している高値付近に差し掛かっています。

なので、ここから下落する可能性も十分あるなと感じました。

ただ、最高値には多少余裕があるので、そこまで上がる可能性も十分ありますね。

とはいえ、MA20との乖離もあるので、一旦そこまで落ちる可能性もあると感じてとりあえず、OKということにしました(適当・・・笑)

ポンドドル4時間足

4時間足は、上昇トレンドですね。

ですが、頭を押さえられている感じもするし、何度かMA20を抜けてるので、上昇の勢いは弱くなってきてると感じますね。

まあ、もうエントリーすることを決めた感じで、チャートを見てるので、色眼鏡を掛けた状態での考察しかできません(笑

ポンドドルトレード戦略まとめ

基本戦略

1時間足の高値から、逆張り戦略

各時間足の状況

日足
・直近は、上昇トレンドだが、何度か反発している高値圏に差し掛かっている
・MA20との乖離しているので、一旦調整が入りそう

4時間足
・現在は、上昇トレンドだが、高値を更新できずに反発がみられる

1時間足
・レンジだと考えられる
・高値から反発すると考え、逆張りを仕掛ける予定

まあ、こんな感じで戦略立てましたが、かなり無理やり感があるかな?

と、自分でも感じます。

どうなることやら・・・

はい、このタイミングでエントリーしました。

ホントは、最初のMA20を抜けたタイミングが良かったですね。

まあ、その時はチャートを見てなかったので、仕方ないですね。

で、若干レンジになってるので、下に動きが出てからがよかったんですが・・・

そのタイミングだと、高値の上にストップを置けないので、こんな中途半端なところで、エントリーしてしまいました・・・笑

えー、ストップは20pipsに設定しました。

ポンドドル5分足

ポンドドル1時間足

ギリギリですが、高値の上にストップが置けてます。

エントリー後、1時間もしないうちに後悔・・・

ポンドドル5分足

エントリー後、すぐに10pips程度逆行です・・・

もうオワタ・・・

ポンドドルトレード結果

ポンドドル5分足

はい、そのままドカンと上に抜けて行ってくれました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.31960

ストップ :1.32182

pips   :-22.2pips

スワップ :0

損益   :-2410

その後のポンドドル、イギリス総選挙ですごいことに・・・

ポンドドル1時間足

はい、これね、翌日のチャート画面なんですが、すごいことになってますね。

まあ、早い目に損切になって良かったかもしれませんね。

下手に、このタイミングまでもってたら、滑りまくってたかもしれませんね。

この流れが、暫く続くなら、買いでエントリーするのもありかな?と今考えてます。

どうしようかな?

ポンドドルトレード反省点

はい、もう今回はダメなポイントが多すぎて、話にならないですね。

上昇トレンドっぽいのに、無理にレンジと見立てて逆張りを狙ってしまいました。

あとは、選挙という大イベントがあるのに、エントリーしたのも僕の手法としては、かなり危険でしたね。

メンタルですね、焦りは禁物です。

とはいえ、中々上手くはいかないですね。

また、次頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする