祝? フリー(株) IPO補欠当選!微妙だけど購入意思表示してみたが、繰上当選ならず…泣

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、なんとソフトバンクから、鳴かず飛ばずだった、IPOで補欠ではあれ当選いたしました。

ということで、申し込みをするまでの一連の流れを一応記事にしてみました。

IPO関連記事
ニートが、IPO(新規公開株)始めました。ソフトバンク当選!


超絶悲報(メシウマ)ニートが初IPO当選で惨敗!ソフトバンクにやられた件

補欠当選銘柄は、フリー(株)

はい、100株申し込んで、100株補欠当選しています。

これは・・・、どうなの?

なんだか、公募割れの匂いがプンプンする銘柄ですが、久しぶりのIPOチャンスなので、多少のリスクを承知で、突っ込むことにしました(笑

因みに、フリーは「クラウド会計ソフトfreee(フリー) 」という会計ソフトを提供している会社です。

このソフトを使うことで、決算書や確定申告が簡単に行えるということで、人気自体はあるようです。

仮条件が、上振れ決定で、可能性を感じた

承認時の想定仮条件は1,660円~1,940円だったんですが・・・

それが、1,800円~2,000円という想定よりも強気の設定になりました。

この仮条件が、高くなるということは、それだけ注目されているということらしいです。

なので、条件がよくなった結果、初値予想をしているサイトとかを確認してみると若干ですが、利益が出る可能性があるかもという意見が多くなっていたのも申し込み理由の一つですね。

補欠当選した時点で、買付余力が拘束されます。

因みにですが、補欠当選すると購入するのに必要な資金が拘束されますので、購入する意思がない場合は、さっさと辞退しておく方がいいと思います。

実際に補欠当選株購入、購入意思表示してみました。

購入意思表示までの、一連の流れを説明していきたいと思います。

まず、赤丸で囲ってる部分をクリックします。

すると上の画面に移動します。

まあ、見るとわかりますが、購入意思をするまでに、5つもステップがあります。

この時点で、面倒くさいですよね(笑

面倒くさくても、頑張ります。

次は赤↓の部分をクリックします。

はい、次はこの画面に飛びます。

ここで、「新規公開株式の契約締結前交付書面」という長ったらしくて、小難しい名前の書面をクリックして確認します。

確認すると、「内容を理解しました」という部分がクリックできるようになります。

そこをクリックすると、次の画面にまた飛びます。

はい、次は目論見書の確認です。

赤↓をクリックします。

するとこの画面ですね。

赤↓をクリックすると、目論見書を閲覧できます。

閲覧した後は・・・

ステップ3に移動します。

ここで、購入意思可能枚数・・・

僕の場合だと、補欠当選で100株なので、上限を100株として申し込みすることができます。

購入する口座を「特定」「一般」を選択できるので、自分が購入したい方に数量を入れてください。

僕の場合は、特定口座に100株ということになります。

あとは、取引パスワードをいれて、「意思表示確認画面へ」をクリックして次に行きます。

はい、最終的な確認画面ですね。

表示されている内容に、問題がなければ、購入ボタンをクリックすると・・・

購入意思表示を受付しました。

と、表示されてやっと終わりです

はい、現時点は12月10日なので、購入意思表示期限までに辞退者が出ると、繰上当選ということで、実際に購入することができます。

仮に、辞退する人がいなければ、購入することはできません。

ということで、結果が分かれば、また追記したいと思います。

12月12日結果が出ました。

はい、購入結果・・・繰上ならず

と、いうことで、結果落選ということになりました・・・残念。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする