ポンド豪ドルで、戻り売り!同じ失敗を繰り返すバカ!ニートのFXトレード日記(GBP/AUD)2019/12/24

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、前回と同じくポンド豪ドルで、戻り売りを狙いました・・・

まあ、また負けたんですけどね・・・

はい、詳細を報告していきます。

前回記事
ポンド豪ドルで、下降トレンドの戻り売り戦略!ニートのFXトレード日記(GBP/AUD)2019/12/20

今回のメインチャートは、ポンド豪ドル30分足

ポンド豪ドル30分足

はい、30分足ですね。

見るからに、強い下降トレンドって感じの相場だと思います。

過去に何度か抜けているものの、MA50が意識されている動きだと感じました。

ということで、今回もMA50から反発すると考えて、そこから戻り売りを狙うことにしました。

因みに黒の↓は、前回ポジションを持ったタイミングです。

まあ、損切になったあと素直に落ちましたね・・・

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

はい、日足は上昇トレンドですが、MA50を抜けてきてるので、直近は下げの勢いが強いと感じました。

そして、赤線ラインまでは、特に強いレジサポラインもないと思います。

ということで、とりあえず直近の方向性としては問題なしと判断しました。

ポンド豪ドル4時間足

4時間足は、下降トレンドになるかどうかの転換期ですね。

MA20との乖離が、気になるところですが、まあ方向性としては問題ないと思うので、OKとしときます。

ポンド豪ドル1時間足

1時間足は、きれいな下降トレンドですね。

1時間足のMA50で、戻り売りを狙うのも考えましたが、30分足の方が意識されていると思ったので、30分足の方でエントリーすることにしました。

ポンド豪ドルトレード戦略まとめ

基本戦略

30分足のMA50から、戻り売りを狙う

各時間足の状況

日足
・上昇トレンドだが、MA50を抜けて直近は下げの勢いが強い
・強いレジサポラインまでの値幅は十分だと考えた

4時間足
・上昇トレンドから、下降トレンドへの転換期

1時間足
・きれいな下降トレンド

30分足
・きれいな下降トレンドで、MA50が意識されていると考える
・MA50から、戻り売りを狙うことにした

ポンド豪ドルエントリータイミング

ポンド豪ドル30分足

はい、30分足のMA50から反発したタイミングでエントリーです。

損切は25pipsに設定しました。

ポンド豪ドル5分足

5分足で見ると、こんな感じですね。

ポンド豪ドルトレード結果

ポンド豪ドル30分足

はい、赤線が損切ラインです。

はい、損切です。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.87064

ストップ :1.87320

pips   :-25.6pips

スワップ :0

損益   :-1938

ポンド豪ドルトレード反省点

はい、今回のパターンはもう何度目かな?ってくらい過去の負けトレードと同じ負け方してます。

ポンド豪ドル30分足

まずは、最初の黒丸が前回負けたトレードです。

次に緑の丸は、同じようなポイントだけど、前回損切になったから弱気になって見送ったポイントです。

そして、見送って、思惑通りに動き、今度は逃さないと強気になったのが、青丸の今回のトレードで、また負けるという最悪のコンボですね。

もう、こんな感じのトレードを何回も繰り返してます・・・

全然、成長できてませんね。

いやー、なんか滅茶苦茶、やる気無くなってきました。

まじで、トレードセンスがなくて嫌になります。

もう少しだけ頑張ってみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする