2020年一発目のトレードはポンド円で、レンジ戦略からの惨敗!ニートのFXトレード日記(GBP/JPY)2020/01/16

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、今回は2020年一発目のトレードになります。

厳密にいうと、月末ロンドンフィキシング!実践10回目。ニートのFXトレード日記ポンドドル(GBP/USD)2019/12/31が、一発目なんですが、これは何というか、通常のトレードとは別物ですからね。

ということで、今回が本来の一発目のトレードとしました(笑

そして・・・負けました。

一発目から幸先が悪すぎます。

今年一年を占った結果なんでしょうか?

まだ1月なのに、もう嫌になってきました。

まあ、無駄話はこれくらいにしてトレード内容の報告に行きたいと思います。

今回のメインチャートは、ポンド円1時間足

ポンド円1時間足

はい、ポンド円1時間足です。

移動平均線・雲ともに、絡みあってるかな?と感じました。

ということで、レンジと判断することにしました。

現在高値付近なので、売りポジションで逆張り戦略を狙うことにしました。

一応、赤線で挟んでいるゾーン(70pips程度)を抜ければいいなと思ってます。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド円日足

日足は、上昇トレンドですね。

とはいえ、ここ数日は高値を更新することなく同じラインで、反発しているので、短期的には問題ないと判断しました。(自己都合ですね・・・笑)

ポンド円4時間足

4時間足もレンジかな?と思います。

特に問題ないと思います。

ポンド円トレード戦略まとめ

基本戦略

1時間足のレンジ高値からの、逆張り戦略で70pips程度を狙う

各時間足の状況

ポンド円日足
・日足は上昇トレンドで、ポジションとは逆方向
・ただし、ここ数日は高値を更新することく同じラインで、反発しているので短期的には問題なしと判断

ポンド円4時間足
・4時間足は、1時間足と同じくレンジなので特に問題なし

ポンド円1時間足
・レンジ相場で、高値付近に突入している
・高値からの反発が見られたら、売りでエントリー予定

ポンド円エントリータイミング

ポンド円5分足

5分足ですね。

赤線が、1時間足のレンジ高値付近のラインです。

そこから、ピンバーっぽい足が完成したところでエントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ポンド円1時間足

1時間足で見るとこんな感じですね。

上の赤点線が、損切ラインです。

レンジの上に、損切ラインが置けているので、とりあえず安心ですね。

ポンド円トレード結果

ポンド円1時間足

はい、1時間足です。

赤線が損切ラインです。

見事にレンジの高値を超えて行きました・・・泣

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:143.386

ストップ :143.595

pips   :-20.9pips

スワップ :0

損益   :-2090

もう、建値決済を除けば5連敗かな?してますね。

残高も1万ほどあったのに、今じゃ900円・・・笑

ポンド円トレード反省点

うーん、今回はやっぱり上位足の方向を無視してエントリーしたのが、ダメだったかもしれませんね。

一応、値動きがすぐれないとはいえ、日足では上昇トレンドでしたからね。

とはいえ、何度も反発していたラインだったのに、抜けてくんですからね。

もう本当に、FX意味不明ですね。

このセリフも何度書いたことか・・・

ああ、金が欲しい・・・

ツライ・・・

また次、頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする