ポンド円1時間足のMA50から再び、戻り売りポジションゲット。今回こそ、リベンジやったるで(小声)!ニートのFXトレード記録(GBP/JPY)2019/04/26

皆さんこんにちは、ニートンです。

前回は、惜しいところまで行ったんですが、結局マイナスという結果に終わってしまいました。

前回の記事
MA50&レジサポラインから、戻り売り狙い。決済後の動きに泣く!ニートのFXトレード記録ポンド円(GBP/JPY)2019/04/22

その後もポンド円は、値をグングンと下げて行ったので、歯がゆい思いをしながらチャートを眺めておりました。

この日は、少し値を戻してきたのでリベンジを果たすべく、再度ポンド円でトライすることにいたしました。

ということで、今回もトレード考察から結果までを報告していきたいと思います。

今回のメインチャートは、ポンド円1時間足

ポンド円1時間足

はい、下雲モクモク、移動平均線はガッツリ下向きで、文句なしの下降トレンドですね。

で、分かりにくいかもしれませんが、赤丸で囲ってる部分ですね。

MA50のポイントが、意識されていると感じました。

なので、今回もMA50から反発してくれると考え、そこから戻り売りをすることにしました。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド円日足

日足は、レンジですね。

黒線のところは、明らかにサポートラインですね。

何度も反発してるラインです。

これは、マイナス要素でしかないですね。

これは、見送るべきかな?とも思ったんですが・・・

やっぱり短期の流れを見ると、抜けてくれるんじゃかな?と淡い希望を抱いてしまいました。

ということで、日足は見送るべきというサインですが、それをスルーしました(笑

ポンド円4時間足

4時間足は、レンジですね。

まだまだ、下降トレンドとは言えませんが、微妙に下降トレンドに入るかも?って感じですね。

どちらにせよ、以前の安値ライン付近で反発してるので、これからレンジの高値に向かっていく可能性も高いかもしれません。

うーん、4時間足も微妙なところですね。

ポンド円トレード考察まとめ

ポンド円1時間足は、下降トレンド。

1時間足のMA50が、意識されているので、そこから戻り売りを狙いたい。

日足・4時間足は、レンジでサポートラインで、下落を抑えられている印象なので、自分の持ちたい方向とは逆に動く可能性が高い。

本来なら、見送るべきタイミングだと思ったが、自身の未熟さゆえにポジションを持つことにしてしまった・・・

ポンド円ポジションタイミング

ポンド円1時間足

数時間後の、ポンド円1時間足ですね。

MA50から、反発したところで、エントリーしました。

ポンド円5分足

赤線が、1時間足のMA50のラインですね。

そこから、5分足のMA20を勢いよく抜けたところで、ポジションゲットしました。

ポンド円1時間足

損切は、1時間足のMA50の上、20pipsに設定しました。

ポンド円トレード結果

ポンド円1時間足

はい、青線が損切ラインです。

絶妙に、ピッタリですね(笑

また負けました・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:144.238

ストップ :144.449

pips   :-21.1pips

スワップ :0

損益   :-2,110

ポンド円トレード反省点

はい、今回は色々と反省すべき点がありますね。

まずは、やっぱり日足と4時間足で、反発するかも?と思っていたのに、無理にポジションを持ったのはダメでしたね。

後は、この日は週末だったので、仮にポジションが生き残っていたら、週を跨ぐことになってましたね。

まあ、絶対にダメというわけじゃないですが、休日を挟むと不確定要素が多くなるので、なるべく避けるべきでしたね。

来週からは、GWで色々荒れるかも?と言われているので、注意してトレードしていきたいところですね。

まあ、とりあえず、次回も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする