ポンド豪ドルで、戻り売りを狙うが、また損切!見送った時ばかり予想通りにいくのはなんなのか?ニートのFXトレード記録(GBP/AUD)2019/07/17

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、もうタイトル通りなんですが、今回も損切でした。

見送ると予想通りいくのに、いざポジションを持つと反転するのなんなんでしょうね?

まあ、とりあえずトレード考察から結果までどうぞ。

今回のメインチャートは、ポンド豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

はい、移動平均線が3本とも下向きで、雲もしっかりできてますね。

もう見るからに、下降トレンドって感じです。

で、赤丸の部分ですね、MA20から過去2度ほど反発しております。

なので、今回もMA20から反発するじゃないかと予想しました。

因みに、2回目の丸で赤線の部分ですね。

最初は、ここを狙ってたんですが、その時はMA20での反発は一回だけだし、もう一つ根拠が弱いかな?と思って見送ったんですが・・・

う~ん、面白いほど落ちてくれましたね・・・

まあ、こういう理由もあって、今回はチャンスを逃さないぞ!と意気込んでおります(笑

では、他の時間足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

日足は、もう一つ方向性に欠ける形ですね。

そして、赤線のラインは、若干意識されてるレジサポラインかもしれないですね。

反発する可能性あるかもですね・・・

ただ、前回の見送り事件があるので、頭に血が上ってます。

いつものご都合主義で、まあ大丈夫でしょ?で行きました(笑

ポンド豪ドル4時間足

まあ、4時間足も下降トレンドですね。

若干気になるのは、MA20との乖離が広いところですかね。

それ以外は、特に気になるポイントもないと思います。

ポンド豪ドルトレード考察まとめ

1時間足は、下降トレンドで、過去2回ほどMA20で反発しているので今回もそこから反発すると考えた。

日足は、方向性のかける形で、レジサポラインから反発している可能性あり。
(ご都合主義で、スルー笑)

4時間足は、下降トレンドで見える範囲では特に問題なし。

以上のことから、1時間足のMA20から戻り売りを狙うことにした。

ポンド豪ドルエントリータイミング

ポンド豪ドル5分足

はい、赤線のところが1時間足のMA20です。

若干、届いてませんが、意識されていて何度も反発している感じがするので、同じラインで、反発したところでエントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ポンド豪ドル1時間足

1時間足で見ると、こんな感じですね。

ストップラインも、MA20の上に置けてるので、問題なしだと思います。

あとは、落ちるのを待つだけです・・・

ポンド豪ドルトレード結果

ポンド豪ドル1時間足

はーい、元気にすぐMA20を抜けて行ってくれました・・・

まじで、なんでやねん!

なんで、見送った時だけうまくいくねん?

はぁ~・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.76936

ストップ :1.77148

pips   :-21.2pips

スワップ :0

損益   :-1607

はぁ~、またもや残高がマイナス転落・・・

せっかくプラスになってたのに・・・

ポンド豪ドルトレード反省点

はい、前回と全く同じような感じでしたね。

ポンドドル戻り売り狙い!トレードに焦りは禁物。ニートのFXトレード記録(GBP/USD)2019/07/10

でも、同じように見送ったあと予想通りにいって、焦ってエントリーで損切・・・

もうダメダメですね。

いやでもね、前回はかなり無理やり感があったんですが・・・

今回は、割と自身があったんですけどね・・・

すごく落ちそうじゃないですか?

う~ん、まじで何なんだろ?

トレードへたくそすぎて、マジ無理っすね・・・

毎回、毎回、愚痴ばかりですみません。

次頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする