ポンド円4時間足で、戻り売り!ニートのFXトレード記録(GBP/JPY)2019/07/22

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、ポンド円でポジションを持ちました。

個人的に、ペアのポンド率がめっちゃ高いなーって感じますね。

いつも、ポンド○○でポジション持ちました。

って書いてる気がします(笑

まあ、与太話はこれくらいで、本題のトレード考察から結果までを報告していきたいと思います。

今回のメインチャートは、ポンド円4時間足

ポンド円4時間足

MA20は、若干上向いてますが、50・100はしっかり下向きで、雲もしっかりできてるので下降トレンドと判断しました。

で、青丸の部分ですね、何度か抜けてますがMA50が意識されてる感じがします。(ちょっと無理やり笑)

さらには、赤線のラインがレジサポラインっぽいですね、若干届いてませんが・・・

まあ、一応MA50&レジサポラインという抵抗帯が二つ重なっています。

なので、今回もMA50から反発する可能性が高いと考えました。

ということで、今回の戦略は4時間足のMA50から戻り売り狙いです。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド円日足

はい、日足は移動平均線が3本とも下向きで、雲もしっかりできてます。

完全に下降トレンドかな?と思います。

前回安値までは、特に目立ったサポートラインもないと思います。

ということで、日足は問題なしですね。

ポンド円1時間足

1時間足は、レンジっぽいチャートですね。

しかし、青線のラインが、4時間足のMA50なんですが、しっかり意識されてる感じがしますね。

ということで、1時間足も特に問題なしだと思います。

ポンド円トレード考察まとめ

ポンド円4時間足
・下降トレンドでMA50&レジサポラインが意識されていると感じた。

ポンド円日足
・下降トレンドで方向性に問題なし。

・前回安値までは、目立ったサポートラインもなし。

ポンド円1時間足
・4時間足のMA50&サポートラインが意識されている動き。

以上のことから、4時間足のMA50から戻り売り狙いをすることにした。

ポンド円エントリータイミング

ポンド円5分足

はい、青線が4時間足のMA50のラインになります。

で、黒線のところで、何度も反発してたのに、そこを一気に抜けてきたタイミングでエントリーしました。

ほんとは、MA100 抜けてからでもよかったんですが、損切幅が心配だったので、ちょっと早めにエントリーしました。

損切は20pipsに設定しました。

ポンド円4時間足

4時間足のMA50の上に、ストップライン置けました。

エントリー後少しして・・・

ポンド円5分足

ドーン!

めっちゃ落ちました(笑

とはいえ、30pipsくらいしか動いてませんがね、最近ちょっとボラが低いですね。

ポンドで、これくらいの陰線見たら、もっと落ちた感じしませんか?

まあ、とりあえず一安心です。

ポンド円5分足

しかーし、5分足の前回安値付近で、急反発してきました。

ポンドは、一瞬で方向転換しますからねー、正直焦りました。

ポンド円5分足

でも、その後抜けてくれました。

とりあえず、反転したところの少し上に、ストップをずらし、20pipsほど利益確保です。

このまま、4時間足の前回安値まで突っ切って欲しいところです。

しかし、そう上手くは行かないみたい・・・

ポンド円5分足

黒線のラインが、めっちゃ固い抵抗帯みたいですね。

中々抜けてくれません。

ポンド円トレード結果

ポンド円5分足

結局、黒ラインの抵抗帯を抜けられず、赤線の何度か反発してたラインを抜けたので、利確しました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:134.932

ストップ :134.614

pips   :+31.8pips

スワップ :0

損益   :+3180

ポンド円トレード反省点

今回は、ちょっと考察に、ご都合主義入ってたかもしれませんね。
(いつもだけど笑)

ポンド円4時間足

考察の部分でも書きましたが・・・

MA50で、何度か反発してると書きましたが、前回は明らかに抜けてますしね。

レジサポラインにも、若干届いてないし・・・

う~ん、結構しっかりと、MA20や50からの2度・3度と反発確認してから、エントリーしたら逆行して損切はよくあるんですよね。

逆に、今回みたいにちょっと怪しい時に、上手くいくと正直どうすればいいのか分からなくなりますね。

やっぱり、FXは難しい・・・

まあ、とりあえず今回は勝てたので、良かったです。

次も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする