指値に刺さらず、悔しいと思ってたら、命拾いした件。トレード考察ポンド円(GBP/JPY)2019/07/25

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、トレード報告じゃなくトレード考察です。

僕は、結構指値で放置することが多いんですが、今回も放置してたんですが・・・

直前のチャートの動きで、思い直して注文を取り消して、命拾いした話です(笑

今回は、ポンド円4時間足で、戻り売りを仕掛けようとした

ポンド円4時間足

4時間足は、若干戻しの勢いが強いですが、まだまだ下降トレンドだと思ってもいいと思います。

そして、過去に、MA100付近で反発してますし、黒線のラインはレジサポラインかな?と思います。

MA100と、レジサポライン二つの抵抗帯があるので、ここで反発する可能性が高いと考え戻り売りをすることにしました。

ポンド円日足

日足も下降トレンドなので、方向性には問題ないと感じました。

日足は、MA20が意識されてる感じがしますね。

黒線のラインが、4時間足のMA100なんですが、少しずれてますが日足のMA20とも重なりますね。

増々、意識されそうなポイントだと感じましたね。

ポンド円トレード考察まとめ

ポンド円4時間足
・下降トレンド
・MA100が意識されていて、レジサポラインとも重なっている

ポンド円日足
・4時間足と同じく、下降トレンドで方向性に問題なし
・日足は、MA20が意識されている動きで、4時間足のMA100と重なっている

以上のことから、4時間足のMA100から反発する可能性が高いと考え、戻り売りをすることにした。

指値で注文

ポンド円4時間足

4時間足のMA100の部分で、注文しておきました。

損切は、20pipsに設定しました。

そして、数時間後・・・

ポンド円4時間足

ちょっと分かりにくいですが・・・

ギリギリ指値に、届かず下落してます・・・

ポンド円5分足

5分足で、見るとこんな感じ・・・

赤線のところが、指値のラインなんですが、少し届かず・・・

この時は、めっちゃ悔しいって思ってましたね。

ああ~、もう少し下で指値しとけば・・・

絶対このまま落ちるわ~、とか考えてました。

とりあえず、もう一度戻ってきたらエントリーしようと、指値はこのタイミングで取り消しておきました。
(この判断が、吉と出ました。)

しかし、その後急反転・・・

ポンド円4時間足

一気に、反転しました。

赤線のラインは、最初に損切設定してたラインです。

もし、あのまま指値を放置してたら、即損切になっていたところです・・・

運よく今回は、助かりました。

指値は、やっぱり怖い・・・

指値は、チャートをずっと見てなくてもいいので、便利なんですが・・・

やっぱり、直前の動きをみてエントリーしない分、そのまま損切って展開が割と多くなるのかな?と思います。

とはいえ、やっぱり指値は便利なので、上手いこと付き合っていけたらいいなと思います。

今回は、トレードじゃなく、ただの考察だったんですけど、一応自分がトレードするときに、どんなことを考えていたのかを、振り返るために記事にしました。

次は、上手くいくように頑張りたいと思います。

それでは、失礼します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする