ポンド円で、再度エントリーしたものの…ニートのFXトレード記録(GBP/JPY)2019/10/22

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、いまだにボラティリティが高いポンド。

ということで、前回と同じくポジションサイズを減らして、ポンド円で再度エントリーさせてもらいました。

それでは、考察から結果の方までを報告していきたいと思います。

前回の記事
ポンド円…ボラが高くて、中々エントリーできず、ポジションサイズを減らして、特攻することにした。ニートのFXトレード記録(GBP・JPY)2019/10/17

今回のメインチャートは、ポンド円4時間足

ポンド円4時間足

はい、移動平均線が、3本とも上向きで、雲のしっかりできてますね。

上昇トレンドと判断して、問題なしだと思います。

そして、MA20が意識されていて、過去に抜けることもなくしっかりと抵抗帯として、機能していると感じました。

ということで、今回は4時間足のMA20から押し目買いを狙うことにしました。

他の時間足もチェックしていきます。

ポンド円日足

はい、若干頭が抑えられていて、上昇の勢いがひと段落といった感じが、うかがえますが、チャートの範囲で見る限り、赤線くらいまでは、邪魔な抵抗帯もないかな?と思います。

なので、日足も問題なしと判断しました。

ポンド円1時間足

はい、1時間足は、上昇トレンドですね。

1時間足のMA50もかなり意識されていますが、何度か抜けるタイミングもあったので、一度も抜けることなく上昇している4時間足のMA20の方で、エントリーすることにしました。

えー、蛇足ですが・・・

青丸の部分でも、ポジションを持とうか迷っていました。

若干上値が、重たくなってきてたので、少し慎重になってたら、あっという間に上昇していき、見送る結果となりました・・・泣
(確か、15時半くらいだったと思うんで、ロンドン時間になるまで様子見と思ってたらその前に動いたはずです。)

まあ、そういうこともあったので、若干頭に血が昇っております・・・笑
(いつもやんって感じですね・・・笑)

ポンド円トレード戦略まとめ

基本戦略

・ポンドのボラティリティが高いので、ポジションサイズを普段の半分にして、損切幅を増やす

・ポンド円4時間足のMA20から、押し目買いを狙う

各時間足の状況

・ポンド円日足
若干上昇の勢いが、弱まってきている感じがする
一応、目立った抵抗帯が、暫くないので、まだ上昇すると考えた

・ポンド円4時間足
今回のトレードのメインチャート、上昇トレンドでMA20が、意識されてると感じる

・ポンド円1時間足
上昇トレンドで、特に問題なし

ポンド円エントリータイミング

ポンド円5分足(スマホチャート)

はい、5分足ですね。

下の赤点線が、損切ラインなんですが、そこがちょうど4時間足のMA20になります。

なので、4時間足のMA20から反発して、意識されていた5分足のMA20を抜けたタイミングでエントリーしました。

損切幅は、35pipsになります。

ポンド円4時間足(スマホチャート)

4時間足で見ると、こんな感じですね。

ポンド円トレード結果

ポンド円5分足

はい、まあ大体ですが、黒線がエントリーラインで、下の赤線が損切ラインです。

エントリー後は、少しウロウロしましたが、上昇してくれたので、今回は勝ったな(笑

と、喜んでたんですが・・・

その後一瞬で、損切となりました・・・泣

ポンド円4時間足

はい、今まで抜けそうで、抜けなかったMA20もしっかり抜けてきました。

残念・・・

今回のトレード結果・・・

取引数量 :5千通貨

エントリー:140.510

ストップ :140.161

pips   :-34.9pips

スワップ :0

損益   :-1745

ポンド円トレード反省点

はい、なんすかね?今回は割と意識されてるラインだったと思うんすけどね・・・

何がダメだったんだろう?

良く分かりませんね。

ああー、いつも「たられば」ばっかりで申し訳ないですが・・・

今回も怖くて、見送ったタイミングでは思惑通りに進んで、悔しいから今度は見送らないとエントリーすればこの結果・・・

FXマジで、無理だわ・・・

と、言いつつまだ、続けますけどね・・・笑

とにかく、次も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする