ニートのFXトレード記録ポンド円・ユーロ円2018/11/08

皆さんこんにちは、ニートンです。

11月8日にですね、この日はポンド円とユーロ円で2回エントリーしましたので、エントリー理由や結果について書いていきたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

ポンド円(GBP・JPY)エントリー判断

はい、この日のメインチャートは、ポンド円の日足です。

レンジの高値圏に突入って感じですね。

なので、そこからの逆張りを狙おうって戦略を考えました。

次に4時間足

はい、直近は下降トレンドから上昇トレンドへの転換した感じですね。

上昇の勢いが強いですが、高値付近で頭を押さえられている印象がありますね。

次は、1時間足

はい、1時間でも何度も高値にトライして頭を押さえられてますね。

1時間4時間も、ここから反転すんじゃないの?って感じですよね多分・・・

次は、エントリータイミングについて

5分足

何度も高値ラインで反発していたので、高値ラインから陰線を作ったところでエントリーしました。

価格は149.145あたりでエントリーですね。

損切は、20pips位で設定です。

はい、以上がエントリー時の考えでした。

ポンド円(GBP・JPY)の結果

画像は1時間足です。

下の赤線がエントリーラインで、上が損切ラインです。

はい、見事に損切の後に下落してますね・・・泣

ということで、今回もマイナスになりました。

ポンド円(GBP・JPY)反省点

やっぱり、エントリー時の引き付けが甘かったかなと思いますね。

日足チャート

チャートを見ると、エントリーしたところよりもう少し上が反転ラインですよね。

このまま反転しちゃうんじゃって感情が、本来のエントリーポイントまでを我慢できずに、エントリーしちゃうんでしょうね。

やはり、メンタルをしっかり鍛えないとダメだと毎回のように思います。

この日は、ユーロ円でもエントリーしたので次は、ユーロ円についても書いていきます。

ユーロ円(EUR・JPY)エントリー判断

はい、ポンド円で負けた後のエントリーになります。

ユーロ円のメインチャートは、1時間足

チャートの見た目は、しっかりとした上昇トレンドですね。

若干気になるのは、前回高値を更新できずに下落しているポイントですね。

とはいえ、キレイな上昇トレンドに見えたので、1時間足のMA50からの押し目狙いを考えました。

次は、日足

日足は、丁度何度も反発しているラインで、嫌な感じですね。

これは、エントリーにはマイナス材料になりました。

次は、30分足

30分もきれいな、上昇トレンドですね。

MA100でも抑えられていて、プラスの材料と判断しました。

で、結果的に短期の動きに乗ってみようってことで、エントリーです。

次は、エントリーのタイミング5分足

1時間のMA50・30分のMA100のラインか反発して、5分足のMA20ブレイクでエントリーしました。

価格は、129.815で損切は、20pipsです。

はい、以上がユーロ円エントリー時の考えでした。

ユーロ円(EUR・JPY)結果

1時間足のチャート

上の赤線がエントリーラインで、下が損切ラインですね。

はい、ユーロ円も見事に負けました。

ユーロ円(EUR・JPY)反省点

はい、ユーロ円のエントリーは、完全に頭に血が上ってましたね。

ポンド円で、負けた分を取り返したい気持ちが強かったです。

日足の抵抗ラインや、1時間のダブルトップなど、反転するサインがいくつかあったのに、完全に無視してます。

やっぱり、メンタルですね、反省します。

2018年11月08日の収支

ポンド円:-1890円

ユーロ円:-1930円

合計  :ー3820円

はい、この日の収支の合計です。

もうこんな感じで、負け続けてますね。

2年以上続けてますが、全然成長できていません。

だけど、あきらめずに続けていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする