ニートのFXトレード記録ユーロ豪ドル(EUR・AUD)2018/12/10

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、今回もですね、トレードしたので報告していきたいと思います。

いやーもうね、毎回毎回負け続きで、メンタル的にきつくなってきてますね。

FXの勝ち組の人たちって、マジですごいですね。

まあ、どうでもいい話は、これ位にしてトレード考察・結果に行きたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ユーロ豪ドルの1時間足

1時間足

はい、きれいな上昇トレンドだと思います。

これのMA20から押し目買いを狙っていきたいと思いました。

他の足も確認していきます。

日足

はい、日足はレンジで、安値から高値の方へ向かっている状況ですね。

方向性としては、ありだとおもますが、ちょうどレジサポラインで頭を押さえられてる感じもしますね。

正直これは、どうかな?と思いました。

まあ、短期の動き次第だなということにしておきます。

4時間足

はい、4時間足は、下降トレンドから上昇トレンドに転換中って感じですね。

流れとしては、いい感じだと思います。

ユーロ豪ドル(EUR・AUD)エントリー考察まとめ

ユーロ豪ドルの1時間足は、きれいな上昇トレンドになっているので、MA20から、押し目買いを狙いたい。

日足は、レンジで安値から高値に向かう途中だが、ちょうどレジサポラインで頭を押さえられている感じになるので注意が必要。

4時間足は、下降トレンドから上昇トレンドに転換中で、方向性としては問題ないと考える。

なので、1時間足のMA20で反発したら、エントリーすることにした。

ユーロ豪ドル(EUR・AUD)エントリータイミング

5分足

はい、外出中にポチったので、一応エントリー後の部分消してます(笑

黒い矢印の横の陽線で、エントリーしました。

赤線のラインが、1時間足のMA20で、そのラインから陽線ができたタイミングでポジション持ちました。

30分足

はい、これは家に帰ってからなので、右の方消してます。

一応、30分足のMA50の下にストップを置きたかったので、ストップは25pipsほどになりました。

ユーロ豪ドル(EUR・AUD)トレード結果

30分足


はい、30分あしですね、上のラインがエントリーライン、下が損切ラインですね。

ポジションをもってソッコー落ちて、損切になってます。

ハハハ・・・もう笑うしかないですね。

今回の結果は・・・

エントリー:1.58297

ストップ :1.58052

pips   :-24.5pips

スワップ :0

損益   :-1933

ということになりました。

ユーロ豪ドル(EUR・AUD)トレード反省点

はい、今回はやっぱり日足のレジサポラインを軽視したのが、ダメだったかな?と思います。

えーやっぱり、焦ってますね。

連日の負けで、何とか取り戻したい気持ちが強いです。

こういうときは、一度トレードを少し休むほうがいいのかもしれませんね。

とはいえ、相場が動いているとついつい見てしまいますね。

まあ、とりあえずもう少し頑張ってみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする