ニートが、IPO(新規公開株)始めました。ソフトバンク当選!

皆さんこんにちは、ニートンです。

新たに始めたIPOについて、紹介していきたいと思います。

因みに僕はですね、今のところ・・・
・投資信託(毎月積立)
・FX
・仮想通貨
・暗号資産(リップラー)
※仮想通貨から暗号資産へ名称が変更するみたいです。
という感じで、3つで資産運用してました。

ここに新たにIPOが加わるといった感じです。

今回は、IPOの簡単な説明と僕が申し込んだ銘柄などを紹介していきたいと思います。

IPO(新規公開株)とは?

IPOとは、まだ登録されていない会社の株を、東証などの取引所に登録して売買できるようにすることですね。

IPO(新規公開株)の何がいいの?

IPOできる会社は信頼できる?

IPOは、どんな会社でも好き勝手にできないんですね。

登録するには、取引所ごとの基準(会社の規模など)をクリアする必要があります。

つまり、IPOができるというだけで、一定以上の信頼や実績があることになります。

もちろん上場している会社すべてが、しっかりと利益を上げているわけではないので、判断が必要になりますがそれなりの信頼性は高まると思います。

IPOは期待が高まる

IPOは、今まで買えなかった会社の株を一般の人でも簡単に買えるようになるので、話題性のある会社だと期待感が高まります。

なので、上場直後は株価が公募価格より上昇する可能性が高いです。

上場後は、高くなる可能性が高いから、自分も買おうと思う人が多くなります。

そうすると、さらに上場後の初値(上場後の初めての価格)が高くなる可能性が多いということになります。

そこで、IPO株を初値で売り抜けるという戦略があります。

景気によって、若干変わるみたいですが、直近はIPOの80%以上が公募価格より上の金額で取引されているみたいです。
※不景気であっても50%程度で上昇するみたいなので、どちらにせよIPOはねらい目になりますね。

IPOのデメリットとは?

人気のIPOは、買える可能性が少ない

はい、IPOは値段が上がりやすいので、皆が欲しがります。

なので、公募する数より応募数の多い場合は、抽選になってしまうんですね。

人気のある銘柄なら、当選倍率が数百倍なんてこともありますね。

公募割れする可能性もある

公募割れとは、初値が公募価格より下がることですね。

つまり、損失が出ます。

とはいえ、落ちても数%程度くらいなので、上場後の値上がりの可能性を加味すれば、そんなにリスクも高くないと思います。

事前に会社のチェックもしておけば、さらにリスクを減らすこともできますね。

僕が応募したIPO

僕はSBI証券のみで応募しました。

応募した会社

(株)リンク   (4428) 400株

ベルトラ(株)   (7048) 3500株

(株)テノ.ホールディングス   (7037) 700株

(株)Amazia   (4424) 1000株

ソフトバンク(株)   (9434) 1000株

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)   400株

てな感じで、手始めに6社に応募しました。

IPO当選結果

結果からいうと、ソフトバンク以外落選しました。

ソフトバンク・・・どうなんでしょうね?

多分ほとんどの方が、当選したんじゃないでしょうか?

公募割れしそうな雰囲気でてますね(笑

落選銘柄

SBI証券より転載

SBI証券より転載

SBI証券より転載

SBI証券より転載

SBI証券より転載

当選銘柄


SBI証券より転載

ソフトバンクは、1000株応募で400株だけ当選しましたね。
※後で過小連絡みたいなの来てました。
1000株いけそうでしたけど、心配なので400株だけにしときました。

当選率を上げるには?

はい、僕はSBI証券でしか応募してなかったんですが、少しでも当選確率を上げたいなら、欲しい銘柄のIPOを取り扱っている証券会社全てで応募するといいですね。

僕も少しずつ、他の証券口座を開設していこうとおもっているので、IPOに挑戦したい方も是非IPOの為に複数の証券会社で口座を作っておくほうがいいと思います。

最後に

はい、この記事を書いているのが、2018年の12月18日なんですが、初めて当選したソフトバンクの上場が翌日です。

いやー前評判がイマイチなので、初IPOがマイナスとかになると嫌だなーとか思ってます(笑

まあ、なんであれ明日が結構楽しみですね。

初値で売る予定なので、結果が分かったら追記します。

結果についての記事書きました、気になる方はどうぞ。
超絶悲報(メシウマ)ニートが初IPO当選で惨敗!ソフトバンクにやられた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする