ニートのFXトレード記録ユーロ円(EUR・JPY)2018/12/13

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回もトレード報告の方をしていきたいと思います。

前回は、運よくプラスにもって行けましたが、結構感情トレードになってたので、反省すべきでしたね。

はい、今回はユーロ円でポジションを持ったので、その際のエントリー考察や結果を報告していきます。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ユーロ円4時間足

4時間足

はい、レンジですね。

なので、レンジの高値からの逆張りを狙いたいと思いました。

実は、FXトレード記録ユーロ円(EUR・JPY)2018/12/5これの逆バージョンですね。

前回は安値から高値で狙って、途中でストップをずらしたところで、ちょいプラスになりました。

ストップずらさずに持っておけば、100pips以上ゲットだったのに・・・と思っちゃいますね。

まあ、それはしかたないですね。

はい、ということで他の足もチェックして行きます。

日足

はい、日足も直近はずっと同じ値幅を行ったり来たりしてますね。

問題ないと思います。

1時間足

はい、1時間足はちょい上昇トレンドって感じですね。

まあ、長期と短期では流れが若干違うのはよくあることなので、上位足のレジサポラインで反発すれば問題ないと思います。

実際、同じところらへんで何度も反発してる感じなので、いいかなと思います。

ユーロ円(EUR・JPY)エントリー考察まとめ

4時間足のレンジになっていて、そこの高値からの逆張りを狙いたい。

日足も直近は、レンジになっていてOK

1時間足は、若干上方向だが上位足のレジサポラインで頭を押さえられているかんじがする。

以上のことから、売りのポジションを持ちたいと思います。

ユーロ円(EUR・JPY)エントリータイミング

5分足

はい、5分足です。

MA20を抜けたところで、エントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ユーロ円(EUR・JPY)トレード結果

4時間足

はい、赤線下がエントリーライン、上が損切ラインです。

はい、損切に刺さったあとに、落ちてますね。

はい結果です・・

エントリー:128.968

ストップ :129.168

pips   :-20pips

スワップ :0

損益   :-2000

ということになりました。

ユーロ円(EUR・JPY)トレード反省点

はい、まあ何というか・・・クソが!という感情しか出てきませんね(笑

とはいえ、直近最高値のところできれいにおちてるので、単純に引き付けが足りてなかったんですね。

これは完全に自分の力不足でしたね。

しっかりと、引き付けられるだけのメンタルが足りてなかったのが問題ですね。

方向性というか、考察自体は正解だったということなので、次に活かせるようにしたい所です。

この引き付けられないというのは、もしかしたらもう落ちるかもしれない?落ちたらせっかく稼げたのに悔しいみたいな感情が沸くので、素直に待つべきポイントまで待てないんだと思います。

これは、初心者に多い考え方かな?もう数年間もトレードしてるので、いまだにこのラインですよ。

本当にどうすれば、勝てるようになるのかマジで分かりませんね。

誰かアドバイスください(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする