超絶悲報(メシウマ)ニートが初IPO当選で惨敗!ソフトバンクにやられた件

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、以前ですねニートが、IPO(新規公開株)始めました。ソフトバンク当選!ということで、ソフトバンクの上場を楽しみにしていたわけですよ。

もうタイトルでわかると思いますが、ソフトバンク公募割れしましたよ(笑

まあ、とりあえず詳しい結果を報告していきます。

IPO当選内容

SBI証券より転載

はい、まず最初に1000株申し込んで、400株当選しました。

この後、過小表示の連絡が来るもスルーして400株のみにしました。

この時の判断だけは、自分を褒めてやりたいですね。

1500円×400株ということで、60万円突っ込みました。

IPO初値売り結果

SBI証券より転載

はい、おわかりいただけただろうか?

公募価格1500円から1463円になり、見事公募割れになりました。

58万4675-60万=-1万5325円

はい、初IPOで1万5325円負けました。

初IPOの感想

いやーソフトバンクは、確かに前評判があんまり良くなかったですよね。

とはいえ、IPOやし話題性もあるし大丈夫やろと高を括ってましたね。

数日前の自分をブン殴ってやりたい気持ちですね(笑

もしね、IPOに興味を持っている方が読んでいらっしゃるなら、IPOだって負けることがあるんだよってことを伝えたいですね。

まあ、当たり前のことで、そんなこと分かっていると思いますが(笑

だから、しっかりと事前にチェックして、仮に公募割れしても大丈夫な資金と気持ちをもってIPOに挑んでほしいですね。

初めての当選だから浮かれていた

何度もいってますが、IPOって初めてだったんですよ。

だから、ワクワクって感情も結構大きかったんです。

だからこそ、多少の危険(公募割れするかも)は感じていたんですが、そのまま突っ込んでいってしまいましたね。

ソフトバンクで、初めてIPO当選したって方、結構多いんじゃないでしょうか?

僕と同じように、初IPOで惨敗って結構ショックですよね。

大丈夫です、損を出したのは貴方だけじゃないですよ(笑

それでもIPOは続けたい

初IPOは、マイナスになってしまいましたが、IPOってやっぱり手堅い戦略だって思うんですよね。

今回も公募割れしたといっても、2.5%くらいです。

中には、数倍になるような銘柄もあるので、これからも粘り強くIPOには応募していきたいと思っています。

まあ、そんなS級銘柄に当たるのは至難のワザですが(笑

SBI証券の場合は、IPOポイントで優遇も受けられるようなので、応募続けて、ポイント貯めていつかS級銘柄当ててみせます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする