建値決済で連敗ストップ⁉ニートのFXトレード記録ポンド円(GBP・JPY)2019/03/06~07

皆さんこんにちは、ニートンです。

やっと、連敗ストップしました。

とはいえ、建値決済という微妙な結果でしたが・・・

まあ、とりあえずよかったです。

ちなみに前回も23連敗で、終わったんですよね。

わざとじゃないですよ(笑

前回の連敗ストップ記事→遂に連敗ストップしかし、悪い癖(ポジポジ病)が治らない!その日の内に2連敗するバカ野郎ニートのFXトレード記録豪ドル円(AUD/JPY)2019/02/06~08

ということで、今回のトレード内容を報告していきたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

参考記事→失敗と損失の絶望の一年だった!ニートンの2018年を振り返る!投信・FX・IPO・仮想通貨結果まとめ

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ポンド円4時間足

ポンド円4時間足

4時間足ですね。

上昇雲もしっかりできていて、MA20は微妙ですが、50・100はしっかり上を向いているので、上昇トレンドと判断します。

さらには、前回MA50付近で反発しているので、もう一度MA50まで落ちてきたらまた反発するんじゃないかと考えました。

ということで、ポンド円4時間足のMA50 から押し目買いを狙いたいと思いました。

ほかの時間足もチェックしていきます。

ポンド円日足

レンジの高値付近にいますが、もう少し高値まで距離があるので、そこまで上昇する可能性もあるので、とりあえずOKだと思います。

ポンド円1時間足

1時間足は、上昇からレンジ?になったかな?といった感じですね。

なので、前回高値当たりまで、もう一度上げると思います。

ポンド円トレード考察まとめ

ポンド円4時間足が、上昇トレンドで、前回MA50付近で反発しているので、今回も反発すると考え、そこから押し目買いを狙いたいと思った。

ポンド円日足は、レンジで高値付近にいるが、もう少し高値まで距離があるので、取り合えずOKと判断。

ポンド円1時間足は、レンジ?状態で前回高値あたりまで、行くと考えた。

以上のことから、ポンド円4時間足のMA50から押し目買いをすることにした。

ポンド円エントリータイミング

ポンド円5分足

黒線が、4時間足のMA50で、黒↓がエントリーした足です。

損切は、25pipsに設定しました。

ポンド円トレード結果

チャートを撮り忘れましたが、30pipsくらい巡行したときに、建値に移動させました。

ポンド円5分足

で、結局反転して建値決済となりました。

青線が、建値ですね。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:146.876

ストップ :146.880

pips   :+0.4pips

スワップ :-18

損益   :+22

XMのほうで、マイナス分の処理が行われたみたいです。

残高が0になって、クレジットがその分減りました(笑

ポンド円トレード結果反省点

ポンドは、ブレグジット関係で上下に動きやすいタイミングなので、サッと決済しておくべきでしたね。

エントリータイミングもそうですが、利確も難しいですよね。

僕の場合は、いつもデカイ利益を狙いすぎて結局、建値か損切で終わるケースが多いです。

もう少し、利確タイミングを考えるべきかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする