またもや、利確で欲を出す!建値決済で、微妙にマイナスで終わったよ。ニートのFXトレード記録豪ドル米ドル(AUD・USD)2019/03/07~08

皆さんこんにちは、ニートンです。

前回は、建値決済で連敗ストップニートのFXトレード記録ポンド円(GBP・JPY)2019/03/06~07で、ほぼ建値の+22円・・・笑

まあでも、何とか連敗から脱出できたので良かったです。

そして、今回も利確で欲をだしてしまいました。

しかも、微妙にマイナスで終わったので、またもや連敗記録を作り出しそうで、ヒヤヒヤしています。

ということで、今回もトレード考察から結果まで報告していきます。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

参考記事→失敗と損失の絶望の一年だった!ニートンの2018年を振り返る!投信・FX・IPO・仮想通貨結果まとめ

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、豪ドル米ドル1時間足

豪ドル米ドル1時間足

下雲モクモクで、MA50と100の傾きも十分で、下降トレンドと判断して問題なしだと思います。

ということで、この流れに乗ろうということで、MA50からの戻り売りを狙いたいと考えました。

ほかの時間足もチェックしていきます。

豪ドル米ドル日足

日足は、下降トレンドからレンジになった感じですね。

しかも、現在値はレンジの安値付近なので、十分反発する可能性もありますね。

ただ、ここでもいつものご都合主義の考えを持ち出しました(笑

赤線のラインまでは、落ちるんじゃない?と思うことにしました。

豪ドル米ドル4時間足

4時間足は、レンジから下に抜けて、下落の勢いが出てきたタイミングだと思います。

方向性としては、問題なしですね。

豪ドル米ドルトレード考察まとめ

1時間足が、下降トレンドなので、その流れに乗りたいと思い、MA50から戻り売りを狙いたいと考えた。

日足は、レンジで安値付近にいるので、反発の可能性もあるが、4時間足のレンジした抜けて、下落の勢いがあるので、日足の実体レベルの最安値まで落ちると考えた。

以上のことから、1時間足のMA50から戻り売りを狙うことにした。

豪ドル米ドルエントリータイミング

豪ドル米ドル5分足

黒線が、1時間足のMA50ラインです。

そこから反発したところで、エントリーしました。

損切は、10pipsに設定しました。

米ドル豪ドル日足

利確目標は、日足の赤線のところらへんで、60pipsくらいを目指します。

豪ドル米ドルトレード結果

豪ドル米ドル1時間足

とりあえず、建値の下にMA50が来たので、ストップを建値に移動させました。

それから、数時間後・・・

豪ドル米ドル1時間足

結局下げ切らず、建値決済となりました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:0.70437

ストップ :0.70443

pips   :-0.6pips

スワップ :-3

損益   :-67

はい、ということで、ちょいマイナスで終わりました。

豪ドル米ドルトレード反省点

はい、今回も利確で欲を出しすぎましたね。

今回は、損切幅が10pipsだったので、30pipsくらいで利確してもよかったですね。

やっぱり、利確も難しい・・・

FX、難しいことばかりですね。

これをポンポンと、簡単にできる玄人の方々は、本当にすごいですよね。

いつか自分もそんな風になりたいと妄想しています(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする