月末ロンドンフィキシング。実践3回目ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/05/31

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、月末恒例の月末ロンドンフィキシングの結果報告をしていきたいと思います。

もう三回目なので、そろそろ結果が出てほしいところですね。

月末ロンドンフィキシングの前回までの記事

月末ロンドンフィキシング手法を試してみたよ!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP・USD)2019/03/29


恒例の(まだ二回目だけど)月末ロンドンフィキシング手法!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/04/30

月末ロンドンフィキシング手法のルール

一応、月末ロンドンフィキシング手法のルール張り付けときます。


月末ロンドンフィキシング手法のルール
トレード条件は・・・

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

の手法を丸々、パクらさせてもらいました(笑

・エントリーは、冬時間ロンドン時間15時(夏時間14時)にポンド買ドル売

・損切幅は、15pips

・決済は、冬時間ロンドン時間15時59分(夏時間14時59分)

以上の条件で、トレードしました。

ポンドドルエントリータイミング

ポンドドル1分足

はい、日本時間で23時になった瞬間にエントリーしました。

損切は、ルール通り15pipsに設定しました。

一時間足で見るとこんな感じです。

ポンドドル1時間足

直前は、勢いよく下落していましたが、エントリー前から反転して戻してきてる状況ですね。

1時間足で見ると、下降トレンドで一旦調整に入っているタイミングでしょうかね?

1時間足のMA20か50あたりで、再度落ちそうな感じがしそうで若干怖いですね。

まあ、とりあえず結果を待ちたいと思います。

月末ロンドンフィキシング手法トレード結果

ポンドドル1分足

はい、エントリーした後から一気に上昇してくれました。

が・・・・

丁度24時前に下落が始まり、一気に30pips近く利益が減ってしまいました。

とはいえ、月末ロンドンフィキシング手法で、三回目にして初めてプラスとなりました。

とりあえず、よかったです。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.25910

ストップ :1.26058

pips   :+14.8pips

スワップ :0

損益   :+1,607

何とか勝利して、若干マイナスが減りました。


月末ロンドンフィキシング手法用の口座です。

約1万円からのスタートとなっております。

従来の口座とは、別管理しております。

その後のポンドドル

ポンドドル1時間足

赤線がエントリー、青線が利確したラインなんですが・・・

利確したタイミングが、なんとも言えないタイミングですね・・・

まあ、一応ルール通りするのが正しいので、問題ないんでしょうがその後の動きをみると、若干悔しく感じてしまいますね。

決済前の下落がなければ、口座もプラスになってたので、余計に悔しく感じます。

ここら辺に、メンタルの弱さが出てるのかもしれません。

「たられば」ばっかりじゃ、ダメなのでしっかりとメンタルを鍛えていきたいですね。

ロンドンフィキシングトレード反省点

ロンドンフィキシング3回分のまとめ表

はい、三回目にしてようやく勝てましたね。

今回も損切で終わるようなら、少しルールを変更しようかな?と考えていました。

しかし、一応プラスになったので、とりあえずこのままのルールで行こうと思います。

何とか来月からは、ガンガンとプラスを重ねていってほしいところです。

では、今回はこのへんで失礼します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする