ニートの積立投信報告!10月分の状況

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、10月も終わりましたので、10月分の投資信託の積立状況を報告したいと思います。

2018年10月の投資信託、積立状況

SBI証券・積立分

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

数量:43,727 取得費用:46,000 評価額:44,710 損益:-1,289:-2.80%

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

数量:38,640 取得費用:46,000 評価額:42,878 損益:-3,122:-6.79%

合計

取得費用 92,000 評価額 87,589 損益:-4,412:-4.80%

※2018年11月3日時点(2018年8月23日から積立開始)

端数処理の関係で、微妙に合計の数字が違いますが、多めに見てください。

今月の感想

はい、10月は結構な下落があったので、一気にマイナスになりましたね。

まあ、特に先進国インデックスの方は、株安の影響もモロに受けて約7%のマイナスになっちゃいましたね。

先月が2.5%位のプラスだったので、この一月で、ほぼ1割も価値が下がりましたね。

その点、バランスの方はやはり色々な資産に分散されているので、先進国に比べると、かなり変動が少ないですね。(それでも先月から比べると5%ほど落ちてますが・・・)

僕の場合は、結構リスクの高い商品も好きなのでいいんですが、「あんまりリスク取りたくないよ」って方は、やっぱりバランス型のインデックスがいいと思いますね。

それで、こういう感じの下落相場になると、どんどんマイナスになるじゃないかと思って、積立をやめたり、投資信託を売却してしまう人もいると思います。

いわゆる、狼狽売りってやつですね。

そこで、握力高めてしっかりと握っていることが大切なので、積立設定したらもう放置する位の気持ちでいいと思います。

まあ、もちろん相場状況をしっかり読めて、安値で買って、高値で売れる人なら全然OKですけど、相場に振り回されたくない人は、放置がオススメです。

僕の投資に関する考えを、書いた記事があるので良ければご覧ください。

リンク→株や投資信託の投資についての考えをニートンなりに紹介します。

※僕は投資のプロじゃないので、参考程度ご覧ください。

今後の投資信託・積立予定

はい、先月の積立報告でも書いてましたが、SBI証券から楽天証券に乗り換えようと思ってます。

乗り換えるときには、投資信託の銘柄の数も増やそうと思ってます。

楽天証券に乗り換える理由は、クレジットカードでポイントが付くようになったからですね。

「私も投信積立で、ポイント欲しい」って方はぜひ、楽天証券と楽天カードご利用ください。

楽天証券と楽天銀行では、ハッピープログラムというお得なサービスが受けられるので、合わせて楽天銀行を開設しておくと便利です。

リンク→楽天ハッピープログラム(外部サイト)

楽天を使いたい方は、下のリンクからホームページに行けます。

外部リンク→楽天証券

外部リンク→楽天銀行

クレジットカードでの積立は、楽天クレジットカードのみ(ほかのクレジットカードは使えません)楽天クレジットカードの申込も忘れずにしてください。

ニートでも申し込めたので、多分ほとんどの人が審査通ると思います。

下のリンクから申し込めます。

僕は、もう楽天証券で、積立設定は済ませました。

実際に積立られるのは、来月12月3日(本来は1日積立だけど、1・2日が土日なので3日から)ですね。

なので、SBI証券での毎日積立は、今月11月分で終了予定です。

SBI証券での積立分は、今後もこのまま放置でいきますので、このブログをずっと続けられれば、○○年間、投資信託を放置してたらこうなったみたいな報告もしたいなと思ってます。

はい、ということで10月分の投資信託・積立報告でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする