ニートのFXトレード記録ユーロドル(EUR・USD)2018/11/16

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、今回は11月16日のトレード記事になります。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

2018/11/16の相場状況

この日は、ユーロ関連でトレードしようと考えました。

ユーロドルチャート  日足 4時間 1時間 30分

ユーロ豪ドルチャート 日足 4時間 1時間 30分

ドルか豪ドルかで迷ったんですが、ユーロドルの日足がユーロ豪ドルよりキレイに見えたので、この日はユーロドルで仕掛けることにしました。

ユーロドル(EUR・USD)エントリー考察

メインのチャートは、日足

ちょうど、日足のMA20に差し掛かる所だったので、ここで反発したらエントリーしようと考えました。

次は、4時間足

4時間足もちょうど、MA100 に差し掛かる所で、ここで反発する可能性が高くなると思いプラスの材料になりました。

1時間足

1時間足は、緩い上昇トレンドを作ってる感じですね。

これは、マイナス材料ですが、上位足とは方向性が違うのはよくあることなので、反発さえ見られたら問題ないと思いエントリーする判断をしました。

次は、エントリーポイントです。

5分足

ちょっと画像が変なところで切れて申し訳ありません。

5分足の画像を間違えて、上書きしてしまったので、エントリー後の右の部分を削りました。

はい、画像の5分足のMA20をブレイクしたところで、エントリーしました。

損切は、20pipsです。

ユーロドル(EUR・USD)トレード結果

5分足

はい、今回も損切でした。

ユーロドル:-20.1pips:-2270でした。

下の赤線がエントリーラインで、上が損切ラインです。

エントリー直後は、若干下落しましたが、その後すごい勢いで上昇してますね(笑

もう何連続で損切にあってるのか?20回くらい?やばいですね。

ユーロドル(EUR・USD)トレード反省点

この日は、アメリカの鉱工業生産指数の発表があったので、その結果で大きく動いたのかなと思います。

指標発表があるときは、動きが大きくなるので、事前にチェックしておくことが大切ですね。

まあ、それ以外にもやっぱりチャートの見方も希望的観測が多く入っていたと思います。

もう少し、冷静に相場を分析できるようにならないとマジでやばいですね。

今回が入金後、初トレードだったのに(泣

はい、前回のトレードで口座の資金をほぼゼロにしてしまったので、今回は新たに5万円を追加入金しました。

心機一転で、勝ちトレードから入りたかったですが、見事に負けてしまいました。

はい、トレードする前にスクショするのを忘れていたので、今回のトレード後の口座残高になってます。

追加分の5万と入金ボーナスのクレジット5万分、合わせて10万円からの新たなスタートとして頑張っていきます。

※クレジットとは、お金を引き出すことはできませんが、トレードの証拠金として使えるXMのサービスの一つです。

例えばですが、仮に入金した5万円がなくなったとしても、クレジットが残っている限りトレードが続けられます。

XMは、ゼロカットとか入金ボーナスとか色々お得なサービスがあるので、オススメのFX会社なので、気になるかは一度見てください。

リンク→XM外部サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする