ニートのFXトレード記録ドル円(USD・JPY)2018/11/19

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回は、11月16日分のトレードです。

ドル円でエントリーしたので、その際の考えや結果を報告したいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のトレードはドル円(USD・JPY)

※今回は、外出中にポチったので、チャートは家に帰ってからの画像になります。

はい、今回のメインチャートは、1時間足です。

下降トレンド中で、MA20から戻売りを狙いました。

安値のラインで、何度か反発しているのが心配ですが、基本的に僕は短期の勢いを信じてエントリーしてます。

何度も反発してると心配になりますが、エントリーを恐れていてはダメですし、かといって何でもかんでもエントリーしてたら、損切り貧乏になるしで中々難しいところですね。

まあ、とりあえず他の足の確認をしていきます。

ドル円日足

日足は、上昇トレンドですね。

ただ、前回の高値を抜けずに再下落しているので、反転する可能性もあると思います。

それに、前回はMA100ラインまで下落したので、今回もそこま下げる余地があると考えました。

次は4時間足

4時間足は、MA100をブレイクして、上昇トレンドから反転したタイミングだと思います。

なので、前回安値のところまで、下落してもおかしくないと考えました。

次は、30分足

30分足も下降トレンドですね。

MA50のライン+何度か反発しているラインとぶつかるので、そこでのエントリーもありかと思いましたが、1時間足のMA20で反発がみられたので、1時間足でエントリーすることにしました。

今回のエントリーの考察まとめ

1時間足は、下降トレンドで上位足の日足・4時間も上昇トレンドからの反転の兆しがあり、前回安値まで下落する可能性が高いと判断。

エントリーポイント

5分足

黒線が大体ですが、1時間足のMA20のラインで、赤い矢印の部分でエントリーです。

一度1時間足のMA20を超えてますが、少しいったところで、下落したので反発したとしてエントリーしました。

112.768でエントリー、損切は15pipsです。

ドル円(USD・JPY)トレード結果

ドル円 1時間足

上の赤線がエントリーラインです。

エントリー後、30pips程度下落したところで、ストップを建値付近にずらしました。

そのラインが下の赤線になります。

で、結果は112.677でストップに刺さり終了でした。

エントリー:112.768

ストップ :112.677

pips   :+9.1pips

スワップ :-111

損益   :+799

はい、とりあえず負けはしませんでしたが何とも言えない結果でしたね。

まあでも連敗中だったので、よかったです。

ドル円(USD・JPY)トレード反省点

決済目標を欲張りすぎたのが、ダメだったかもしれません。

とりあえず、一時40pips程度巡行した時があったので、そこでストップをもって下げておけばもう少し利益が取れたかなと思います。

ただ、利確のタイミングは難しいですよね、利確後に自分のポジションの方向に動き出したらめっちゃ悔しいですよね。

そこら辺のメンタル的な部分も含めて、まだまだって感じですね。

とりあえず、連敗は脱出できたので、次回はまともな勝利報告したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする