ニートのFXトレード記録ポンド豪ドル(GBP・AUD)2018/12/3

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、12月に入ってからの初トレードです。

先月はですね、月間収支がマイナスになってしまったので、今月は何とかプラスで終わらせたいと思っているところです。

しかも12月ですから、今年最後になりますから、なんとしてもとりあえず月間だけでもプラスにもっていきたい所ですね。

まあ、年間プラスはもうあきらめてますね。

ここから40万以上プラスとか考えられませんね。

もちろん、枚数を増やせば可能ですが、そんなの一か八かのギャンブルですからね、地道に実力を付けて最終的に勝てるようになっていきたいと思います。

で、今回はですね、前回と同じポンド豪ドルでもう一度トレードをしました。

その際の、エントリー時の考えや結果について報告していきたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ポンド豪ドルの1時間足

1時間足

はい、いい感じで、下降トレンドですね。

なので、1時間足のMA20からの戻り売りを狙いたいと思いました。

他の時間足もチェックしていきます。

日足

直近の最安値を更新しましたね。

下げの勢いが強いと感じました。

若干気になるのは、MA20との乖離ですね。

少し、戻しが入ってもおかしくない場面かもしれません。

しかし、安値を更新しているのでOKと判断しました。

4時間足

4時間足もしっかりした、下降トレンドですね。

良い感じだと思います。

まあ、こちらも気になるのは、MA20との乖離ですかね。

しかし、相場の方向性としては、売りの判断で間違いないとおもいます。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)エントリー考察まとめ

1時間足のMA20で、戻り売りを狙いたい。

日足は、直近の最安値を更新して勢いがあり、4時間足もきれいな下降トレンドになっているので、売りポジションは問題ないと考えた。

以上の理由から、1時間足のMA20で反発が見られたらエントリーすることにした。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)エントリータイミング

5分足

はい、赤線のところが1時間足のMA20のラインですね。

赤線のところで、陰線を作ったところでエントリーしました。

損切は、20pipsに設定しました。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)トレード結果

下の赤線がエントリーラインですね。

上の青線が、損切ラインです。

はい、損切になりました(笑

12月のしょっぱなから負けトレードになりました。

今回の結果は・・・

エントリー:1.73050

ストップ :1.73257

pips   :-20.7pips

スワップ :0

損益   :-1730

ということになりました。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)トレード反省点

うーん、今回は割と上位足との方向性もあっていたので、悪くないと思っていたんですが、やっぱり、落ちすぎたので、一旦戻すタイミングだったのかもしれませんね。

エントリータイミングに問題があったのかなと思います。

もうすこし、反発するタイミングをしっかり見たほうが良かったかもしれないです。

まあ、いきなり負けて気持ち的には、落ちますがあきらめずに頑張っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする