ニートのFXトレード記録ポンド豪ドル(GBP・AUD)2018/12/4

皆さんこんにちは、ニートンです。

前回ですね、12月に入っての初トレードで負けてしまいました。

今回は、リベンジしたいですね。

ということで、今回もエントリー考察や結果について報告していきたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ポンド豪ドルの4時間足

4時間足

前々回・前回に続き今回もあきらめず、ポンド豪ドルです(笑

前々回トレード→FXトレード記録ポンド豪ドル(GBP・AUD)2018/11/30

前回トレード→FXトレード記録ポンド豪ドル(GBP・AUD)2018/12/3

今回は、4時間足のMA20で戻り売りを狙いたいと思いました。

もう見るからにきれいな、下降トレンドですよね。

方向性は、問題ないと思います。

他の足も見ていきます。

日足

はい、日足は前回と同じ見立てです。

直近の最安値を超えて、下げの勢いがついてきたと思います。

MA20との乖離が気になる所ですが、短期の流れを見て判断したいと考えました。

1時間足

1時間足の方も、きれいな下降トレンドですね。

前回反発したラインが、大体4時間足のMA20くらいですね。

なので、そこまで戻して、同じラインで反発してくれると考えました。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)エントリー考察まとめ

4時間足のMA20での、戻り売りを狙いたい。

日足は、直近の最安値を更新して勢いがある。

4・1時間足は、きれいな下降トレンドで方向性は問題ないと考える。

といった理由から、今回もポンド豪ドルで戻り売りを狙いました。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)エントリータイミング

今回はですね、ずっとチャートを見てることができなかったので、指値注文でポジションをもちました。

まあ、すでにチャート画像で分かっていたかもしれませんが、黒の点線が指値で、上の赤点線がストップラインです。

4時間足

損切は、20pipsに設定しました。

エントリー後のチャートを保存するのを忘れました。

すみません。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)トレード結果

4時間足

はい、今回も損切になりました。

一旦は、50pipsくらい巡行してくれたんですが、欲張って放置していたら、指標発表で豪・実質GDPの結果が悪かったらしく、一気に反転して損切です(笑

今回の結果は・・・

エントリー:1.73682

ストップ :1.73887

pips   :-20.5pips

スワップ :-22

損益   :-1715

ということになりました。

ポンド豪ドル(GBP・AUD)トレード反省点

はい、今回は指標発表のリスクを放置していたのが問題でした。

せめて、50pipsほど巡行したタイミングで、建値にストップを置くなどの判断をしておくべきだったと反省しています。

建値に置くと、4時間足のMA20ギリギリになるので、もしかしたらMA20で反発するかも?とおもったのがダメでしたね。

12月に入って連続で、負けてしまいました。

うーん、次こそは勝ちたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする