レンジ相場で逆張りエントリー!100pips超えを狙ってみた結果…ニートのFXトレード記録ユーロドル(EUR・USD)2019/01/08

皆さんこんにちは、ニートンです。

新年あけてから、4連敗中です・・・

何とかしたいところです、今回はレンジ相場でエントリーしてみました。

爆益狙って、一人ニヤついてました(笑

果たして、連敗脱出となるか、ご覧ください。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

参考記事→失敗と損失の絶望の一年だった!ニートンの2018年を振り返る!投信・FX・IPO・仮想通貨結果まとめ

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインは、ユーロドル4時間足

ユーロドル4時間足

はい、前回2回ほど同じところで反転してますね。

移動平均線や雲が、ぐちゃぐちゃと絡まっていて、レンジ相場と考えられます。

他の足もチェックしていきます。

ユーロドル日足

はい、下降トレンドからレンジ相場になった感じですね。

狙ってるラインで、何度も反発してるので、ここから逆張りを狙うのは悪くないと思います。

ユーロドル1時間足

1時間足は、上昇トレンドになりかけですね。

とはいえ、レンジの高値付近のところで、きれいに頭が抑えられていて、しっかり意識されている感じがしますね。

ユーロドルエントリー考察まとめ

4時間足のレンジ高値圏から逆張りを狙いたい。

日足も下降トレンドから、レンジ相場になったように見えて、同じ個所での反発を何度か確認できる。

1時間足は、上昇トレンドに見えるが、高値付近でしっかりと頭を押さえられているので、問題なしと考える。

以上のことから、反発が見られたらポジションを持つことにしました。

ユーロドルエントリータイミング

ユーロドル5分足

はい、5分足でMA20抜けたと思ったところで、エントリーしました。

画像は、エントリー後に撮ったので、MA20で反発してるように見えますね。

まあ、仕方ないですね。

損切は、20pipsに設定しました。

エントリー後の4時間足

はい、タイトルにもありますが、100pips超えを目指して、何度か反発してる安値付近を決済目標としてます。

これが決まれば、一気に5万スタートからの損益で見ればプラ転です(笑

ユーロドルエントリー結果

途中のチャートを取り忘れましたが、途中までは順調に落ちてくれました。

しかし、エントリーから1日と数時間後・・・

ユーロドル5分足

うわあああああああ何なんじゃこりゃ!

よく分かりませんが、いきなりユーロが急騰しました。

赤線が、損切ラインで一気に終わりました・・・5連敗(泣

今回のトレード結果・・・

エントリー:1.14789

ストップ :1.14984

pips   :-19.5pips

スワップ :+67

損益   :-2050

ということになりました。

やばい、5万から3万8千円まで減らしてしまいました。

ほぼ、4分の1の資金がなくなってしまってますね。

正直、かなり焦ってますよ。

ユーロドルトレード反省点

はい、今回は結構自信あったんですけど、ダメでしたね。

ユーロドル週足

週足ですら、今回のラインは結構意識されていた感じがあるし、MA20で何度か反発も見られたので、良い感じだと思ったんですけどね。

まあ、仕方ないですね。

今回も一時、プラス50pipsくらいまで、行ったんですが決済目標がレンジの安値付近と自分で決めてたので、仕方ないかなと思います。

う~ん、やっぱり爆益を狙いすぎてダメなのかな?とはいえ、損大利小になってもダメだしね。

やっぱり、トレードって難しいですね。

稼いでる人のことは、本当にすごいと感じる今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする