逆張りがダメなら順張りで!前回のリベンジマッチ!ニートのFXトレード記録ユーロドル(EUR・USD)2019/01/10

皆さんこんにちは、ニートンです。

前回レンジ相場で逆張りエントリー!100pips超えを狙ってみた結果…ニートのFXトレード記録ユーロドル(EUR・USD)2019/01/08で、見事に惨敗し5連敗中です。

今回も懲りずに、ユーロドルでポジション持ちました。

ただし、前回とは逆で順張りを狙っていきましたので、エントリー時の考察から結果まで報告していきたいと思います。

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

参考記事→失敗と損失の絶望の一年だった!ニートンの2018年を振り返る!投信・FX・IPO・仮想通貨結果まとめ

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

今回のメインチャートは、ユーロドル4時間足

ユーロドル4時間足

はい、何度か抑えれていたラインをぬけて、移動平均線も3本とも上向きで、上昇の勢いありって感じですね。

なので、4時間足のMA20からの押し目を狙いたいと思いました。

因みにですが、前回はちょうど赤線のあたりで逆張り狙ってエントリーしてましたね。

見事に、損切されましたが、今回はタイトルにもある通り順張りで、リベンジしに行くことにしました。

他の足もチェックしていきます。

ユーロドル週足

何度か抑えられていた、ラインとMA20を抜けてますね。

若干まだ、レジサポライン半ばってかんじですが、直近の抵抗体を抜けたのは好印象です。

ユーロドル日足

はい、日足も何度も反発してたラインと、MA100 を抜けて上昇の勢いがでるかどうか?といったところですね。

短期的には、上方向で問題ないと思います。

ユーロドル1時間足

1時間足は、一応上昇トレンドといっても問題ないと思います。

大体、4時間足のMA20のところに来る頃には、1時間足のMA100が同じライン位に来ると思うので、そこも抵抗体になってくれると思います。

ユーロドルエントリー考察まとめ

メインのユーロドル4時間足は、直近のレジサポラインを抜けて、移動平均線が3本とも上向きで上昇の勢いが強いと感じ、MA20から押し目買いを狙いたい。

週足・日足は、直近のレジサポラインを抜けて、上昇の勢いが強くなってきたと感じる。

下位足の1時間足は、上昇トレンドになっており、方向性に問題なし。

ユーロドルエントリータイミング

ユーロドル4時間足

もう夜中だったので、4時間足のMA20の少し上くらいに指値で注文出して寝ました。

翌日のユーロドル4時間足

はい、上手いこと注文通ってました。

いやーきれいにMA20で、反発してますね。

結構下げの勢いが強いので、見ながらエントリータイミング計ってたらドキドキしてましたね(笑

ストップは、20pipsに設定しました。

利確目標は、前回の高値70pipsほどを狙いたいと思います。

ユーロドルエントリー結果

ユーロドル4時間足

はい、数時間後、4時間足のMA20が建値の上に来たところで、そこまでストップをずらしました。

とりあえず、今回は負けトレード回避ということになりました。

さらに数時間後・・・

ユーロドル5分足

え・・・ナニコレ?

またしても、逆方向にすごい勢いで動きました・・・(泣

ああーということで、今回の結果は・・・

エントリー:1.14928

ストップ :1.14933

pips   :+0.5pips

スワップ :-135

損益   :-80

ということになりました。

スワップのせいで、ちょいマイナスになっちゃったね。

ということは・・・6連敗ってこと?(´Д`)ハァ…

ユーロドルトレード反省点

ユーロドル日足

うーん、直近の抵抗体MA100とかは、抜けたものの赤線のところもレジサポラインですからね。

ここで、抑えられて反発してしまったんでしょうか?

でもまあ、今回はしっかり建値に移動させたりして、損失が出ないよう出来たのは、良かったと思います。

何度も挑戦して、最終的にプラスにさえ持っていければいいので、諦めずにポジションをとっていきたいと思います。

何とか連敗を脱出したいところですが、焦らずに行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする