【悲劇】数pips差で、指値に刺さらず、連敗脱出の機会を逃す⁉ポンド豪ドルトレード考察2019/01/22

皆さんこんにちは、ニートンです。

今回はですね、トレードしたわけでなないんですが、あまりにもショックだったので、記事を書きました。

大体、タイトルでわかると思いますが、この日に起こったことを綴っていきます。

因みにタイトルも、いつもはトレード記録ですが、今回はトレード考察になってます(笑

僕のダメダメっぷりを知りたい人は、下の記事見てください。

参考記事→FXで大損したメシウマ話、1日で100万以上を失った僕

参考記事→失敗と損失の絶望の一年だった!ニートンの2018年を振り返る!投信・FX・IPO・仮想通貨結果まとめ

ニートンの手法やチャート設定について(クリックで開閉)

手法

・レンジの高値・安値の逆張り

・上昇又は、下降トレンドの移動平均線や、レジサポラインからの押し目又は、戻り狙い

チャート設定

・単純移動平均線20(赤)50(青)100(黒)

・一目均衡表の雲

この日の相場状況

豪ドル円1時間足

豪ドル米ドル1時間足

ユーロ豪ドル1時間足

ポンド豪ドル1時間足

豪ドル円は、微妙ですがそれ以外は、豪ドルがいい感じで売られていますね。

ということで、豪ドルを売りたいと思いました。

そして・・・

ポンド円1時間足

ポンドドル1時間足

ユーロポンド1時間足

ポンド豪ドル1時間足

はい、逆に買われてるのは、ポンドかなと思います。

ということで、ポンド豪ドルでポジションを持ちたいと思いました。

この日のメインチャートは、ポンド豪ドル30分足

ポンド豪ドル30分足

ガーット、上がって上昇の勢いありって感じなので、30分足のMA20から押し目買いを狙いたいと思いました。

他の足もチェックしていきます。

ポンド豪ドル日足

レンジですね、安値から高値に向かっている途中なので、問題ないと思います。

ポンド豪ドル4時間足

4時間も一旦落ちましたが、再度上昇してきていい感じだと思います。

ポンド豪ドル1時間足

はい、1時間足もいい感じで、上方向ですね。

ポンド豪ドルトレード考察まとめ

勢いがあるので、30分足のMA20から押し目買いを狙いたい。

日足は、レンジの安値から高値に向かう途中で、方向性に問題なし。

4・1時間は、上方向のチャートで、好材料。

以上のことから、ポンド豪ドルの30分足のMA20から押し目買いをすることにした。

はい、ここまではいつもと同じように考察して、あとはポジションをもつだけだったんですが・・・

悲劇!指値に刺さらず終わる(泣

ポンド豪ドル30分足

30分足のMA20の少し上に、指値注文をしておきました。

この時の時間が、21時30分くらいだったかな?まあ夜だったんですね。

なので、指値してお風呂に入っていたわけですよ。

そして、お風呂から上がってチャートを確認したら、ギリギリのところで指値に刺さらず、上昇してました。

その時のチャートは、あまりにショックで取れなかったんですが・・・

翌日のポンド豪ドル30分足

赤線が、指値のラインです。

え・・・え・・・え・・・・・・・・・







あまりにもショック!!!!!!!!

はぁ、今まで13連敗してきて、エントリーを逃した時だけこの仕打ち・・・

注文が通ってれば、100pips越えですよ・・・はぁ、まさに弱り目に祟り目、傷口に塩を塗られた気分ですよ。

まじで、リアルに涙ぐみましたよ(笑

全く関係ないですけど、この日の朝お皿を洗ってたら、お皿にヒビが入っていたみたいで、割れて指と腕に、4か所も傷を負いました。

怪我するわ、勝ちを逃すわで、まさに・・・

なんて日だ!

ってかんじですよ。

まあ、ちょっとギリギリを攻めすぎたのがダメだったんですね。

いつまでもグチグチいってないで、気持ちを切り替えていこうと思います。

今回は、ただの愚痴記事になり、申し訳ありません。

次こそは、勝ちトレード報告したいと思います。

え・・・そんなの待ってない?メシウマ報告の方がいいですか?(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする