月末ロンドンフィキシング。実践4回目ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/06/28

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、月末になりましたので、6月も恒例の月末ロンドンフィキシング手法を実践いたしました。

前回は、ちょいプラスになったので、今月も頑張って欲しいところです。

月末ロンドンフィキシングの前回までの記事

月末ロンドンフィキシング手法を試してみたよ!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP・USD)2019/03/29

恒例の(まだ二回目だけど)月末ロンドンフィキシング手法!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/04/30

月末ロンドンフィキシング。実践3回目ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/05/31

月末ロンドンフィキシング手法のルール

一応、月末ロンドンフィキシング手法のルール張り付けときます。


月末ロンドンフィキシング手法のルール
トレード条件は・・・

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

の手法を丸々、パクらさせてもらいました(笑

・エントリーは、冬時間ロンドン時間15時(夏時間14時)にポンド買ドル売

・損切幅は、15pips

・決済は、冬時間ロンドン時間15時59分(夏時間14時59分)

以上の条件で、トレードしました。

ポンドドルエントリー前の状況

ポンドドル日足(22時30分ごろ)

ポンドドル4時間足 (22時30分ごろ)

ポンドドル1時間足 (22時30分ごろ)

はい、単純に23時になったら、エントリーして24時前に決済なので、あんまりその時点の状況は関係ないですけど、一応確認しておきます。

1時間~日足まで、全体的にレンジですね。

若干、1時間がレジサポラインに近くて、エントリーしたらそこから落ちそうな感じがして、怖い感じもしますがまあ、大丈夫でしょう。

ポンドドルエントリータイミング

ポンドドル1分足

はい、23時1分くらいにエントリーです。

損切は、ルール通り15pipsに設定しました。

ちょっと、ぼーっとしてたので、1分遅れました(笑

えー、1分足は上昇トレンドになってますね。

MA100からの反発が何度か見えるので、丁度その下にストップを置けたので、少し安心です。

一時間足で見るとこんな感じです。

ポンドドル1時間足

はい、赤線ラインあたりから、反発しそうなので、丁度そのあたりで24時になってくれるとベストって感じがしますね(笑

月末ロンドンフィキシング手法トレード結果

ポンドドル1分足

はい、黒線がエントリーラインで、赤線が決済ラインです。

ポンドドル1時間足

1時間足だとこんな感じですね。

気にしていた、レジサポラインは抜けてくれました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.27140

ストップ :1.27243

pips   :+10.3pips

スワップ :0

損益   :+1110

何とか6月もプラスになってくれました。

しかし、残高は今だにマイナス(泣


月末ロンドンフィキシング手法用の口座です。

約1万円からのスタートとなっております。

従来の口座とは、別管理しております。

その後のポンドドル

ポンドドル1時間足

はい、黒線がエントリーラインで、赤線が決済ラインです。

正しく、丁度のタイミングでしたね。

運よく下落前に、決済時間が来て助かりました(笑

月末ロンドンフィキシング手法振り返り

月末ロンドンフィキシング手法結果まとめ

はい、月末ロンドンフィキシング手法実践も4回目となりました。

やっぱり、最初の2回連続での損切が痛いですね。

少しずつ戻してきているものの、いまだに口座残高はマイナスです。

しかし、この調子でいけば7月には、プラスにできそうですね(笑
(フラグを立ててしまったかも・・・)

まあ、最初はマジで大丈夫か?と半信半疑だった手法ですが、ちょっとイケるかも?と思える程度にはなってきましたね。

とりあえず、引き続き月末ロンドンフィキシング手法を実践していきたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする