月末ロンドンフィキシング!実践5回目。エントリーに遅刻したけどいいよね。ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/07/31

皆さんこんにちは、ニートンです。

はい、7月も終わったので、今回で5回目となる月末ロンドンフィキシング手法の結果を報告していきたいと思いますが・・・

タイトルにもありますが、今回はエントリーするときに、すでに23時を過ぎてました・・・笑

一応ルールでは、23時にエントリーなんですが、遅れてポジション持っちゃいました。

厳密にいうと、若干手法が違うかもしれませんが、多めに見てください。

月末ロンドンフィキシングの前回までの記事

月末ロンドンフィキシング手法を試してみたよ!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP・USD)2019/03/29

恒例の(まだ二回目だけど)月末ロンドンフィキシング手法!ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/04/30

月末ロンドンフィキシング。実践3回目ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/05/31

月末ロンドンフィキシング。実践4回目ニートのFXトレード記録ポンドドル(GBP/USD)2019/06/28

月末ロンドンフィキシング手法のルール

一応、月末ロンドンフィキシング手法のルール張り付けときます。


月末ロンドンフィキシング手法のルール
トレード条件は・・・

海外FXトレード手法、月末ロンドンフィキシングで稼ごう!実証実験してみた(外部サイト)

の手法を丸々、パクらさせてもらいました(笑

・エントリーは、冬時間ロンドン時間15時(夏時間14時)にポンド買ドル売

・損切幅は、15pips

・決済は、冬時間ロンドン時間15時59分(夏時間14時59分)

以上の条件で、トレードしました。

ポンドドルエントリータイミング

ポンドドル5分足(日本時間23時21分ごろ)

はい、21分ほど遅れてエントリーです。

黒の矢印のところですね。

因みに赤線のラインは、おそらく23時頃の価格だと思います。

はい、そうなんです・・・

遅刻してなかったら、速攻損切でした・・・

これは、ありなのかなーと、若干思いますが・・・

まあ、いいでしょう(笑

損切は、ルール通り15pipsに設定しました。

ポンドドル1時間足

1時間足で見るとこんな感じですね。

直前まで下降トレンドでしたが、勢いよく抜けていって上昇していってくれそうに見えますね・・・

ポンドドル4時間足

4時間足はこんな感じ・・・

あれ・・・やばくない?MA20からすごいヒゲ作ってますわ(笑

逆に4時間足は、これから落ちますよ感が・・・

ポンドドルトレード結果

ポンドドル5分足

はい、黒線がエントリーラインです。

何とか、MA20から息を吹き返して、高値を更新していってくれました。

何だか、もっと上がる?って感じがしましたが、ルール通りに24時前で決済しました。

今回のトレード結果・・・

取引数量 :1万通貨

エントリー:1.22086

ストップ :1.22430

pips   :+34.4pips

スワップ :0

損益   :+3735

プラスにはなりましたが、これはいいのかな?と若干戸惑いますね。
(ルール通り23時に、エントリーしてれば損切だったので・・・)


月末ロンドンフィキシング手法用の口座です。

約1万円からのスタートとなっております。

従来の口座とは、別管理しております。

その後のポンドドル

ポンドドル1時間足

決済したタイミングでは、まだ上がりそうって思ってましたが・・・

正にベストタイミングでしたね。

黒線が、エントリーラインで、赤線のラインが決済ラインなんですが、ちょうどてっぺんで、決済できてました。

今回のトレードは、とにかく運がよかったですね。

月末ロンドンフィキシング手法振り返り

月末ロンドンフィキシング手法結果まとめ

はい、5回目にして残高をプラスにすることに成功しましたが、なんとも後味の悪い結果でしたね。

うーん、結果は良かったけど、ルール通りにできてないので、総合的にみて今回のトレードはダメだったのかな?と思います。

しかし、エントリーはやっぱり少し工夫したほうがいいかもしれませんね。

今回のように、エントリー前に大きく動いているときは、5分足のMA20からの反発を狙うなど、高値掴みを避けるほうがいいかもなと感じました。

とはいえ、逆にドンドン上昇していって、エントリーできなくなる可能性もあるので、今まで通り23時にエントリーの方がいいのかもしれませんね。

悩みどころです。

一応、23時エントリーでも前回まで、ギリギリ行けそうな感じだったので、次回からは遅れないように、ルール通りやっていくつもりです。

とりあえず、資金が枯れるか1年ほど継続してみて、どうするか考えたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする